ウズラボイス

本当に3分あれば美味しく食べられる『袋麺』は優秀です◎~我が家の作り方~

time 2017/02/11

本当に3分あれば美味しく食べられる『袋麺』は優秀です◎~我が家の作り方~

お腹がすいたらすぐ食べたい。
我慢のきかない私です。

袋麺はジャンクだけど、カップ麺よりは『ご飯』らしく、作成時間3分というのが素晴らしい。

市販の作り方は簡素に、

①めんをゆでる
お湯450mlを沸とうさせ、めんを入れて軽くほぐしながら、3分間ゆでます。

②粉末スープを入れる
火を止めてから、粉末スープを入れてできあがりです。

③器にうつす
器にうつしてお召し上がりください。

お好みで焼豚・ゆで卵・野菜などを加えますと、いっそうおいしく召し上がれます。

と、なっていますが…
おそらく、各家で大なり小なりアレンジされていることと思います。

私も自己流が築きあがってしまったので、ここに残します。笑

sponsored link

自己流!袋麺の作り方

まず材料と必要な基本の材料は、

  • 袋麺
  • 冷凍ほうれん草
  • ツナ缶
  • 白ごま(あれば)

そして必要な道具が、

  • キッチンタイマー
  • 電気ケトル

これで3分きっかりの簡単袋麺を作ります!

事前準備として、めいっぱい電気ケトルでお湯を沸かしておきます。

①麺をゆでる。<1分>
この時お湯はざっくりでOK。
まずは油揚げ麺の油分を振り落とします。

1分間茹でたら麺を抑えながらお湯を切ります。

②再度、麺をゆでる。<~2分>
スープになるお湯を足します。
目分量で入れますが、この時入れすぎると味が薄くなるので注意です。

③レンジで温泉卵作る。<1分>
深さのある器に卵を割り入れ、水をかけます。大匙2くらい。
我が家のレンジは600wで1分。ワット数やレンジの個体差で時間は調節してください。

そのままだと爆発するので、御箸で黄味を突き刺して、穴をあけます。

④ほうれん草を投入<1分>
1分前になったら冷凍ほうれん草を鍋に入れて、麺と一緒にゆでます。

⑤麺に粉末スープを入れてできあがり。
3分経ったら火を止めて、粉末スープを入れます。

⑥器に盛る。
ほうれん草入りのゆであがった麺を器に移す。
ツナ缶を入れる。
温泉卵も入れる。
胡麻を指先ですりつぶしながら入れたら完成☆

他のトッピング例

『しめじ(きのこ類)』
石づきをとったらほぐして、醤油まわしかけてラップしてレンジで1分。

『乾燥ワカメ』
適当な量を最初に水で浸けておく。

『野菜炒め』
最初に作っておく。豚肉ともやしが好きです。

『ラー油』
辛いの好きなのでとりあえず最後にかける。
ラーメンは七味よりラー油の方が好き。

『にんにく』
チューブから好きなだけ。明日は誰にも合わない。

まとめに。

なんてことはない袋麺の作り方なのですが、結構家庭に…というより、人によって作り方が違ったりしますよね!

私はいつの頃からか油を抜くために2度ゆでするようになってました…。

袋麺の種類は問わないですが、味は塩味がいいです。
お店で食べる時は『豚骨』か『しょうゆ』なんですけど、家で袋麺アレンジするのには『塩味』が適しているように思います。

そしてツナ缶は合いますよ!
めっちゃ合う!!

ツナの間にスープが入り込んジュワーなんですよ!おすすめ!

身体にはあんまり良くないんですけどぅ…
やっぱり美味しいので食べちゃいますね♪

おすすめ記事

【なか卯】で考える風水に効果的な食べ物のこと

でっかくなったローソンの焼き鳥「でか焼鳥」!他のコンビニと食べ比べ♪

【ゴル麺。@横浜本店】ゴルさんが作るまろやかゴールデンラーメン♪

sponsored link

REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link