ウズラボイス

牛乳の健康効果とリスクとは?加熱する牛乳『良い』『悪い』論争を考える

time 2017/06/29

牛乳の健康効果とリスクとは?加熱する牛乳『良い』『悪い』論争を考える

小さいころから牛乳大好き。
一人暮らしをしている今も、常に1000mlサイズの大きい牛乳パックが2本常備してあります。

「骨を丈夫にする」カルシウムの効果が強調され、推奨されていた牛乳。

いつの間にか健康効果は思い込みで、実は身体に良くなかった!という説が台頭してきました。
実際のところどうなんでしょう?

sponsored link

牛乳は『健康に悪い』説

骨が弱くなり骨粗しょう症になる?

これは根拠がわからないんですよね。
牛乳健康神話全盛期には、カルシウムの含有量や栄養価の高さから、「骨粗しょう症を予防する」と言われていたと記憶していますが。

根拠としてあげられているのは、

・牛乳を飲むとカルシウムが尿と一緒に排出される。
・海外で牛乳を飲む国の方が、牛乳を飲まなかった時代の日本よりも骨粗しょう症が多い。

まず、牛乳を飲むとカルシウムが尿と一緒に排出されてしまう説ですが、これは仮説の域を出ません。
TVで有識者が発言したのでしょうか?学術的な信憑性はまだないようです。
牛乳飲んだ後に多く尿中のカルシウムが多かったってことなら、体内で吸収されなかった牛乳の豊富なカルシウムが溶けだしたんちゃうんかいって話なんですけども。笑

海外の骨粗しょう症率に関しては、酪農王国として「アメリカ」「スウェーデン」が挙げられているのですが、アメリカは土地が広いのでわかりませんが、緯度の高い国だと、太陽光の問題もあるのではないかと。
太陽光を浴びることでビタミンDが生成され、骨の新陳代謝を高めます。
骨を作るのはカルシウムだけではないので、国で分けて考えた場合には「牛乳」のせいだけにはできません。

牛乳は牛の飲み物だから人間に向かない?

これはいかにも食物飽和状態の世界観ですね。
人間、生きるためになんでも食べてきたものです。

木の実も、魚も、生き物の肉も。

地域によって手に入る食材は違うので、消化できるものには地域性があります。
私達日本人は海に囲まれた国で代々生きてきて、海藻を消化することができますが、外国の方はその習慣がなかったために消化できる排泄されてしまうようです。

人間の食べ物として最初から存在しているものなんてこの世にあるんでしょうか?
歴史的には、人間が生きるために身体を合わせてきたんですよ。

なので、私はこの「人間の飲み物じゃないから」というのはズレているように思います。

牛乳はリンが多く含まれているから過剰摂取になる?

これも問題点がずれてます。

確かに現代人は『清涼飲料水』『食品加工添加物』『レトルト食品』など、リンが過剰摂取になりがちな食生活を送っています。

しかし、リンは有害物質ではありません。
生きる上で必要なミネラルの一つです。

過剰になる原因は、清涼飲料水や加工食品の添加物が原因。
「リンが多い食材」で調べてみても、牛乳はさほど順位は高くないのですよ。
どちらかと言えば加工されているチーズのリン含有量が多めですね。

この場合、控えるべきは清涼飲料水であって、市販の甘いジュースを飲むなら牛乳飲もうねって話です。

アレルギーを持つ人や、消化酵素がない人がいるのは事実

「牛乳が体に悪い」理由としてあげられているものは、どうもTVや一部有識者の考えが『牛乳健康神話』に一石投じた結果、あまりにも今までの見解をひっくり返す衝撃的なものだったために、曲解含めて広まってしまったように思います。

また、TVやネットの情報というのは「真新しさ」「驚くようなこと」のウケが良いために、逆説を嬉々として吹聴する傾向にあるように思います。
結果として仮説レベルの情報も、正しい裏付けがないままに流布してしまう。
受け取る側が取捨択一して情報を精査する癖をつけないと危ないのです。

メディアの情報を鵜呑みにするのは怖いですね。

しかし、実際に『牛乳アレルギー』『消化酵素がなく牛乳を飲むとお腹が痛くなる』という人は存在します。
体質的に合わない方も多いという認識が広間たことで、「健康にいいから」と牛乳を強要されることは少なくなったのではないでしょうか。
その点で問題提起としては良かったと思います。

なんでも過ぎたるは及ばざるがごとし、ですねぇ。

牛乳は『健康に良い』説

カルシウム含有量

昔から牛乳が良いとされている理由のトップがカルシウム。
毎日1杯の牛乳を飲むだけで、手軽にカルシウムを摂取できるのは嬉しいですよね。

その他、ビタミン類も豊富。

私は週に何度か、朝ご飯をシリアルにしていますが、よくシリアルの箱の側面に栄養価が書いてありますよね。
牛乳を足した時の栄養素があからさまに増えているのが微笑ましいです。笑

ちなみにシリアルは『ブランフレーク』超おすすめ!!
お腹の調子を整えてくれるし、美味しい。味は大事。
通常verでもいけど、ドライフルーツが入ってるフルーツグラノーラと混ぜて食べるのが一番好きー♪

私は断然ケロッグ!!ケロッグのブランフレークこそ至高!!

トリプトファンも豊富

私が最近「牛乳最高だわ」と思っているのは、カルシウムよりもトリプトファン!
入眠障害気味なのですが、寝る前にホットミルクを飲むと症状が緩和されます。

牛乳は動物性たんぱく質で、エネルギー量も多い。
これは「牛乳悪い説」の1つですが、少量飲む場合に「満足感が高い」とも言えるのです。

胃を温め満たされる。
身体が温まり体温が上がる、そこから体温が下がる(元に戻る)過程で眠気を誘発する。

ホットミルクの効果だけで1つ記事を書きたいくらいです。笑

あ、でもトリプトファンの睡眠効果を得るためには朝食に牛乳を飲むことが効果的です。
トリプトファンは『メラトニン』という睡眠に欠かせない物質に変性する必要があり、それには15時間かかると言われています。

ちょうど朝に摂取して、夜寝ることにメラトニンになってくれるわけですね!
同じくトリプトファンが豊富なバナナと合わせて摂取することでさらなる効果が期待できます。

まとめに

「どちらかといえば健康に良いが、過ぎたるは及ばざるがごとしで、飲みすぎは逆に健康を害することもある」

なんでもそうですけども、牛乳だけが特別悪いものというわけではないのです。
私は幸いに、大人になった今も牛乳に耐性がありますので、 これからも適度に摂取して、牛乳の恩恵にあやかりたい所存でございやす♪

 

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link