ウズラボイス

【占星術】仕事はひとつずつ進める?同時に進める?星座別仕事の進め方のコツ

time 2017/06/28

【占星術】仕事はひとつずつ進める?同時に進める?星座別仕事の進め方のコツ

次から次にやってくる仕事や作業。

上司は「ひとつのことに集中しろ!」と怒るけど、そんなの効率悪くない?
デキる先輩は「同時進行、並列的にタスクを処理するんだよ」っていうけど、そんな器用なコトできないよ!

仕事の進め方は数あれど、人によって得意な方法は様々。

実は星座の特徴でも向きor不向きがわかっちゃいます!
あなたの仕事の進め方はどちらでしょう?

sponsored link

エレメント別の仕事の傾向

【火】牡羊座/獅子座/射手座

火のエレメントの星座たちは、目標を定めたらそこに向かってガンガン進めていきます。
『達成感』が何よりの報酬になるので、ゴールを明確にすると効果的。
大きなゴールと小さなゴールを設定しましょう。

リーダーシップを発揮し、まとめ役に抜擢されることでさらにモチベーションが上がります。

チームの一員として進める時には独断先行しがちなので、足並みをそろえることを意識すると◎
まわりが見えるようになってくると、やはり自然とリーダーになってることが多いです。

【土】牡牛座/乙女座/山羊座

土のエレメントの星座たちは、真面目で責任感が強いです。
スピードは速くないけど、『着実』『的確』『高品質』な仕事ぶり。

本質を見抜き、現実的な対処に優れているので、ブレーンとして活躍します。

自分のやり方にこだわりが強すぎる傾向があり、意見の衝突やトラブルに発展してしまうこともしばしば。
仕事のゴール設定をするときに、作業の方法だけではなくビジョンを共有すると余計なトラブルを防げます。

【風】双子座/天秤座/水瓶座

風のエレメントの星座たちは、好奇心旺盛。
興味のある事、やりたいと思った事なら【火】の星座以上に活動的に。

気分にむらがあり、テンションで作業効率が上がったり下がったりしますが、なんだかんだ器用にこなします。
土のエレメントさん達が100%完璧に仕上げたいのに対し、風のエレメントさん達は80%の及第点でどんどん仕事を回していく傾向。

適宜、上司やリーダーが軸を示すと、高い生産性を維持して上手く仕事が回ります。

【水】蟹座/蠍座/魚座

水のエレメントの星座たちは、どちらかと言えば一歩引いて内助の功で仕事をするタイプ。
チームを組む場合は秘書に置きたいエレメンツ。

サポートは得意だけど、前に出たり、バリバリ進めるのは苦手。
ひとりで抱え込んで手に負えなくなることがあるので注意しましょう。

自信のなさや不安からまごついてしまうことが多いので、部下や後輩がこのエレメンツなら、マメに声をかけて心理的不安を除いてあげると、意外と素早く仕事をこなします。

星座別の得意な仕事の進め方一覧

牡羊座

必要であれば同時進行も可能。

これと決めたら目標に向かって真っすぐ進めていくので、基本1つに集中する方が得意。

しかし、そこは『開拓者』として、困難な仕事ほどファイトが湧いてくる牡羊座。
必要に迫られれば同時進行もこなすし、テンションが上がって「もうどんどん持ってこい!!」の気概でやっつけてくれます。

燃え尽き症候群になるので、自分に出来る仕事量を見極めましょう。
牡羊座さんは出来ちゃう人が多いのですけどね。笑
無理は禁物。

牡牛座

1つずつ進めるタイプ。

確実に間違いなく、データを揃え、じっくり判断して進めるため、高品質な仕事を成す。
ただしスピードはゆっくりなため、急かして同時進行を強要されるのは苦手。

手に負えなくなるとイライラして人が変わったようになってしまうことも。

職種によりますが、硬い仕事や、ミスが許されないような仕事が向いています。
時間が足りなくなってきたら、周りに振りましょう。
牡牛座さんの管理された仕事状況なら、引き継ぎやすいので頼まれてくれる人も見つかりやすいです。

双子座

同時進行。

なんでも器用にこなし、及第点でクリアしていく芸達者。
1つのことをじっくりやっていると飽きてしまうので、最初から複数を進めてしまう方が向いています。

なんでもそれなりに上手に出来てしまうけど、100点満点を取るのは苦手。
スピード感があり、言葉繰りも上手いので、営業や接客業は適職。

蟹座

1つずつの方が得意だけど、同時進行も可能。

求められたらその役を完璧にこなせる蟹座さん。
自分から動くことが苦手なので、頭脳派で指示をしてくれる上司や先輩がいると真価を発揮します。

保守なので上司になると冒険はしませんが、部下の相談にはよく耳を傾け、的確なアドバイスをする良い上司になれるでしょう。

チームで進める仕事だと献身的に頑張れますが、単独の時は「〇〇のため」と仕事の意義を確認することで頑張れます。

獅子座

同時進行を好むが、1つずつの方がパフォーマンスが高い。

カリスマ性が高い獅子座さんは、典型的な「デキるビジネスマン」を実行します。
朝早く出社し、意見は忌憚なく発言し、チャンスがあればすぐ行動に移す。

自分の中の「仕事ができるとはこういうことだ」という項目をしっかりリストアップして、その通りに振る舞うことで高い満足感を得られます。
理想を実現する能力、それに伴う影の努力が出来るのが獅子座さんの強みです。

乙女座

1つずつ。同時進行も可能。

細かな気配りに長けている乙女座さんは、1つずつキッチリ確実に仕事を進めることで達成感を得やすいです。
同時進行が必要な場合は、何をいつまでに、どのように進めるかを決めましょう。
ゴールから逆算したTODOリストを作成してスケジュール管理を徹底することで、同時進行も難なくクリアできます。

計算の結果、仕事の総量が手に負えない量だった場合は、斬り捨てられるものを選定しましょう。

天秤座

同時進行。

高い品質を求めるし、スピードも意識するけど、自分のペースは崩さない。
天秤座さんはバランス感覚が優れているので、そもそも無理な仕事量に関しては断り上手。
スマートに仕事をこなします。

仕事のバランスだけではなく、人間関係のバランサーにもなれる気質。
チームで進める方が得意です。

蠍座

1つずつ。

没頭しやすい研究者気質なので、1つのことに集中するほうが向いています。
逆に、同時に何かやるのは難しいと言えるかも。

必要に様られたら、1つずつ終わらせることに専念した方がストレスがないです。
洞察力があり、本質を見抜くことに長けているので、数をこなす場合は「何が一番重要なのか」を見抜いて狙い撃ちしていきましょう。

実は根性があるので、高い集中力でやり遂げていきます。

射手座

必要に応じて1つずつでも同時進行でも大丈夫。

仕事の全体像を俯瞰で考えて、効率よく仕事を進めることができます。
また仕事を楽しむ余裕を持ちます。

人に物事を教えるのも得意なので、射手座さんが上司・リーダーだと部下がよく育ちます。

平素は泰然自若としていて頼れる射手座さんですが、追いつめられると問題を先送りにする癖アリ。
土エレメント気質の仲間に相談できる環境があると安心。

山羊座

1つずつ確実に。

とても難しく思える案件も、山羊座さんにかかれば、1つ1つコツコツとクリアして行って、最終的にやり遂げてしまう。
トラブルが起きても、淡々と処理していく強者です。

良くも悪くもマイペース。
チームで進めると、個人プレーに走ってヒンシュクを買うこともあるので気を付けて。

水瓶座

同時進行。

閃きが冴える水瓶座さんは、定石やお約束など当てはまらない、独自の方法で仕事を進めます。
始まりと終わり、経過がよくわからないけど、なぜか完成する。

上司は進捗にやきもきするかもしれませんが、水瓶座さんにとっては既定路線。

誤解されたり心配かけたりしがちなので、結果を出し続けて納得してもらいしょう。
「こいつならしょうがない。まぁやってくれうだろう」という認識が広まれば安定します。

魚座

同時進行。

ふわふわと想像を広げることが得意。
多角的に物事を見るので、壁に当たった時に意外な視点から解決できる。
反面、まとめたりバリバリ進めるのは苦手ですが、共感能力が高いので、仕事の能力はビジョンの共有が鍵になります。

向いてる職業は芸術関係やクリエイティブなお仕事。
また、境界線があいまいな魚座さんは、人に寄り添い癒しを与えるお仕事も向いています。

月星座やアセンダントにも注目

私自身のケースで見てみますと、

太陽星座×魚座
月星座×双子座
アセンダント×水瓶座

で、同時進行が得意な傾向です。

でも、主軸が魚座なせいか…基本的に同時進行で仕事を進めるのですが、興味がとっちらかってあれこれ手を広げた挙句、なぁなぁになって混乱をもたらすことがあります。苦笑
そういう時には、私に足りない【土】のエレメントを意識して、「地に足付けて」じっくり1つずつ進めるように切り替えます。(ほかの天体では【火】も多いんです)

このように、月星座とアセンダントも加味して答えを導くと、問題解決方法の幅が広がります。

わかりやすく太陽星座で案内しましたが、バースチャートの星の配置によっては、太陽星座よりも他の天体が強いケースがあります。
バースチャートがわかれば、月星座とアセンダントも意識してみてくださいね!

まとめに

いかがでしたか?

信じる信じないはあなた次第…ですが、私はこの方向性を重宝してます。
部下や後輩に指示を出すとき、自分の成功論ではなく、相手の星座と相性の良い進め方にアレンジして指示を出すことで、スムーズに進行することが多々あります。

上司に報告する時も同様。
実際のやり方はともかく、相手が納得しやすい方法や流れで報告説明することで理解を得やすくなります。

占星術は相手を理解するツールにはぴったりです♪

今回、某所から仕事のことで相談を受けたので…考察ついでに一覧を作ってみました。
みなさまにも、「こうやらなくてはならない」というものではなくて、「こうすると上手くいく傾向にある」という認識で活用してもらえたら幸いです。

 

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link