ウズラボイス

【九星気学】伊豆の祐気取りでリアルサファリパーク体験!?南西(二黒土星)で仕事運と家庭運をアップ!

time 2018/08/01

【九星気学】伊豆の祐気取りでリアルサファリパーク体験!?南西(二黒土星)で仕事運と家庭運をアップ!

伊豆で祐気取りをして参りました♪

関東住まいだと、北から西にかけては場所に悩むことはないのですが、他の方位はなかなか取りにくい。
南西で気軽に1泊2日で行こうとすると、毎回伊豆になります。

伊豆は吉方旅行にとってもオススメですよ!

関東から見て南西。二黒土星の方位。
自然が豊かで、パワーが強い!!
『大地』の力を司る二黒土星の方位効果と相性抜群。

今回の回座する星は、日盤が七赤金星。月盤年盤が六白金星。
清流が流れ、歴史ある神社や名所の多い伊豆はこちらも効果アップが期待できる。

温泉も地酒も特産品も多い。最高です。
運が上がらないわけがない。笑

※住んでる場所によっては西~南になりますので、「伊豆は南西!」と決めつけず、必ずご自身の住居から行き先の方位を確認してくださいね!

sponsored link

南西(二黒土星)で上がる運気

南西は二黒土星の方位。

二黒土星は「土」属性。
【仕事運】と【家庭運】に効果的な方位です!

コツコツと努力することを厭わなくなり、日々の頑張りの結果が出やすく、また、頑張っていることを認めてもらいやすい方位になります。
なので、華々しく仕事で大活躍!というよりは、毎日嫌だな嫌だな~とおざなりにしていた事に、自然と真面目に向き合えるようになります。
影に日向に努力をしていると、「最近頑張ってるなー」と認識されて、快く支援も受けられる。

そんな仕事運の上がり方をします。

また、大地…地母神を想起する「母親」の方位でもあります。
慈しみの心が広がり、誰にでも愛情を持って接することが出来るようになります。

母は優しいだけではありません。
家を守る要としての意志の強さ、地に足の着いた感覚が身に付きます。

安心感のある存在、「帰りたい場所」として家庭を円満に支えられるようになります。

このような特性から家庭運→特に【結婚運】もアップ!
結婚に進みたい彼がいる方にもお勧めしたい方位です!

頑張り屋さんでかわいいな。
弱みを見せて甘えたいな。
彼女ならしっかりと家を守ってくれそうだな。

と、思わせる魅力が授かれるわけですね♪

回座は七赤金星と六白金星

自宅から見た方位は南西(二黒土星)ですが、九星気学ではそこに巡っている星があります。
「回座している」というのですが、年盤、月盤、日盤で変化します。

今回、南西に回座している星は…年盤月盤は六白金星。
日盤は七赤金星で出発しました。
(翌日は年・月・日全部そろう超パワーアップDAY!※後述)

本命性によって相性の良い星が決まっているのですが、私は土属性なので、回座している星は「火気」「金気」「土気」が吉方位。

仕事運も家庭運も欲しいですが…私は金運が欲しかった!!笑

七赤金星は【金運】【恋愛運】【レジャー運】など、喜びごとを司る方位。
六白金星は【金運】【成功運】【健康運】などがアップ。

どちらも【金運】で同じなの?というところですが、同じ金運でも作用の仕方が変わってきます。

七赤金星の【金運】は、「必要なものが必要なだけ手に入る」という、即効性があるけど手元には残りにくい動きのある金運。
欲しかったものが手に入るくらいの臨時収入があるとか、出かけたら相手のおごりだったとか。

六白金星の【金運】は、「財源が太くなる」ような、大きなお金の動きです。
お偉いさんとコネクションができて事業が拡大するとか、出世してお給料が増えるとか。

七赤は「ラッキー♪」というような快楽をベースにしていて、六白は大きな利益得るに値する、責任や努力がベースになる…と、私は解釈しています。

豊かさにはどちらも必要ですね。

また「快楽」をベースにした七赤金星には【恋愛運】アップ効果も。
一緒に居ると楽しい!もっと一緒に遊びたい!という、心が弾むような、楽しい恋愛を呼び込んでくれますよ♪
【レジャー運】も同様で、わくわくする予定が入って来たり、遊びに行く先々で良い体験ができるようになります。

六白金星の【成功運】というのは、地位の向上を指します。
これも責任と努力のベースで考えるとわかりやすいのですが、仕事で目上から引き立てを受けてプロジェクトのリーダーに抜擢されるとか、いろんな分野で受賞して名誉を授かるだとか。

頑張ってるのに結果が出ないのをなんとかしたい…
出世して理想を実現するための力が欲しい…
なんとかして〇〇賞が欲しい…
そういった健全な野心を後押ししてくれます。

組み合わせでまた上がる運気の作用が変わるのが、九星気学の面白い所ですね。
現地での開運アクションで、それぞれ上げたい性質を強化するワザなんかもあります。

もっとも、大きなエネルギーの流れに働きかけられる影響というのは微々たるものではあるのですが…。
意識する方向に増大するのが世界の法則ですので、あなどれません!

年盤・月盤・日盤の3つが同じ星の配置を示しているときは、効果もパワーアップ!という特性があります。
年に数回ありまして、今回はそこも狙って行きました。

年盤・月盤・日盤が重なる時

九星気学の「年盤」「月版」「日盤」はそれぞれ別々に動いているのですが、年に数回重なる時があります。

今回、初日は日盤だけズレていましたが、2日目が3つの盤が重なる日でした。
出かける時の盤が重要なので、最大限とはいきませんが、祐気取りをしている現地で「星が揃う」のも強力な運気アップになります♪

まぁ今回は、土用期間でもあったし、ちょっとベストとは言いにくい配置ではありますが…
雇われの身ゆえ、なかなかベストで休みとるのも一苦労でございます。頑張るけど。笑

それでも結構パワー感じましたよ~。
今回は「動物」がすごかった!

土地に歓迎されているサイン

動物に遭遇する

神社での歓迎サインと通じるのですが、「動物と遭遇する(生き物と遭遇する)」というのも歓迎されているサインの1つ。
予期せずに動物と出会ったら吉兆です♪

神社で猫。
道を横切る蛇。
猿と目が合う。
夜道のガードレールの向こうに猪。
飛び回るツバメ。
参道でトカゲ(2回)。
露天風呂で沢蟹。
道で草食べてるヤギ。

サファリパークか!!!

猪は驚いた。
車で運転中だし写真は撮れなかったけど…徐行してまじまじと見てしまった。笑

猿はね、前回の吉方伊豆でも野生の猿を見たので期待していたのですが、炎天下の中、ガードレールの唯一木陰になってる場所で海を眺めてましたね~。
これも運転中だったのですが、やっぱり前後に車がなかったので、徐行してまじまじ…そしたら目があいました。かわいかったです。笑
「おう、海きれいよな」ってアイコンタクトして通り過ぎました。ふふ。

神社のネコは港の先にあった「松崎神社」という小さなお稲荷さんで。
最初にのぞいたとき、賽銭箱の前で寝てました。かわいい(^^♪

中に狐の像があったからお稲荷さんだと思うんだけど…
石灯籠から社殿の柱まで、ところどころにセミの抜け殻がくっついていた。笑

いつか名古屋の白川公園を数年連続で夏に通ったことがあるのですが、ある年だけ公園入口の大木の一部にめっちゃセミの抜け殻ついてたんですよね…
年によってやつらの羽ポイントのトレンドがあるとしか思えない。笑

虫や野生生物は、私達よりも本能的にエネルギーに敏感ですので…
セミが羽化してる場所もパワー溜まりなんじゃないかと、私は思っている。

まわりも木造の味ある家で風鈴が澄んだ音を鳴らしていたり、蔵があったり…松崎神社も素敵な場所でした。

露天風呂の沢蟹は、入った時に「虫かぁ!?」ってびっくりしたんだけど、よく見たら岩場をすごい速さで横歩きして消えた。
近くの川から遊びに来てたんだろうか…
同じ伊豆の下田にある白浜神社でも沢蟹すんごいいたから、伊豆では珍しくないのかも??笑

蛇もドライブ中に気まぐれで入った海の近くの小道で。
道を半分ふさぐくらいの体長で…車に乗りながら遠目だったから気にしなかったけど、大蛇ですね;
踏まないように待ってたらすごい勢いで這って右の茂みに消えていきました。
苦手な人もいるかもしれませんが、私はけっこう爬虫類も好きですよ!
目が円らでかわいいと思う。

方位を象徴する動物

ここで面白いなと思うのが、遭遇した動物はだいたい方位を象徴する動物なんです。

二黒土星…ヤギ、サル、
六白水星…大蛇、抜け殻、イノシシ
七赤金星…サル、ツバメ

抜け殻も対象らしいです。笑(「いちばんやさしい九星方位学の教科書」参照)

前回サルに遭遇した伊豆旅行も南西の七赤金星だったんですよね。

分類については方位の持つ特徴と照らしていると思われます。
二黒土星のサルは動物の特徴から。
七赤金星のサルは十二支(申)からでしょうね。

猪も十二支なら亥(六白金星)でもあります。
猪に関しては、年盤・月盤の六白金星パワー増幅の意味があるんじゃないかと思のですが、どうかなぁ。
だって猪ですよ?野生のイノシシなんで初めて遭遇しましたよ私は!笑

以前、北(一白水星)の王子神社に行った際には、一白水星のフクロウと遭遇していまして、こういったところで方位のエネルギーは感じられるものだなぁと思います。

もちろん、方位とは関係のない動物も多いです。
ちなみに猫は一白水星です。
蟹は…参考した書籍には載っていませんでしたが、特徴としては九紫火星かと思われます。

動物に関しては、引き続き検証を続けたいと思います!

お祭りに遭遇する

動物の他に、「お祭りに遭遇する」のも歓迎のサイン!
狙って行ったわけじゃないけど、お祭りをやっていた…というのも、吉方で良くあります。

七赤金星効果をアップさせるための開運アクション狙いで、堂ヶ島に夕日を見に行ったのですが…
堂ヶ島「火祭り」というお祭りの日だったようで。

賑やかでしたね~♪

混んでましたがタイミングよく無料駐車場も停められたし。
現地の方の場所取りのお手伝いとかしたりして交流も楽しめました。笑

夕日を見るのに良いスポットも教えてもらえてついてました♪

「運びが良い」のも吉方の特徴です。

まとめに

方位の効果が出るのは、1・4・7・10・13 のタイミング。
出発日の当年・当月・当日を軸の1として、例えば7月に祐気取りを行ったなら、7月・10月・翌1月・翌4月・翌6月…のタイミングで強く効果が出てきます。

日々の微量な気の動き、過去の移動による気の効果もありますので、混ざって判断しづらい事もありますが、記録を付けていると、結構印象的な出来事はわかります。(臨時収入など)

このタイミングでしか出ないってわけではなくて、強弱…強く効果が出やすいタイミングなのだと思います。
得た祐気は自分のエネルギーの一部になり、いずれ消えていく。
そういう意味で、私は体感だと4・7のタイミングがいちばんわかりやすく効果を感じます。

当日と帰宅してから数日も、余韻というか効果を実感しやすいですが、持ち帰った気と馴染む期間といいますか、乱調になりやすいことも。
帰宅後1週間は、しっかり睡眠をとって心と体の調子を整えることを意識することが大事。

さて、今回の効果はどのように出てくるのか…1泊2日なので効果は月盤まででしょうから、10月ぐらいに期待です♪

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link