【ラッキーモチーフ】みんな大好き『猫』!幸運を運ぶネコ。猫柄の意味、黒猫が不吉と言われる原因についても考察!

猫はかわいい。
本物も可愛いし、モチーフもカワイイ。

猫を飼っている人も、飼っていないけど好きな人も、世の中に猫好きは多いですね。

必然的に巷には猫グッズが溢れ、文房具からアクセサリー、ファブリックにインテリア、猫モチーフは探せばすぐに見つかります。

今回はそんな猫モチーフについて、開運効果をご紹介します!!
また、「不吉」と言われる理由についても、持論を含めて考察していきますね!

西洋では「猫は幸運を運んでくる」

リラックスした黒猫

ヨーロッパでは、

黒猫に出会って後をついてくると幸運が訪れる。
結婚式の日に黒猫に合うと幸せを分けてもらえる。

というジンクスがあります。

スイスでは「黒猫と黒い鶏を家から追い出してはならない」という言い伝えもあり、黒猫は魔除けと財産を呼ぶと信じられています。

参考:『世界のラッキーアイテム ヨーロッパ編』著:大和田聡子

その理由としては、王様が可愛がっていた猫が死んでしまった時に「私の幸運がいってしまった」とつぶやき、その直後に実際に投獄されたり不運に見舞われた…という言い伝え。
その後、船乗りが縁起担ぎに黒猫を船に乗せていた(鼠を捕るから)などの話もあり、黒猫=幸運が定着したようです。

古代エジプトでは「神聖な生き物」

バステト

紀元前3000年の古代エジプトでは、すでに猫が家畜化され愛されていたことがわかっています。

エジプトの猫の神様(猫の顔を持つ神様)として有名なのが、女神バステト。

「ラーの目」として人間を罰し、「王の乳母」としてファラオを守護する。
また「蛇の首を狩るもの」という、家庭の守護者でもあります。

信仰が始まった最初の頃は、どう猛な人間を罰する怖い神様としての側面が強かったようですが、時代が下り、猫が他山であることなどから「豊穣」や「性愛」を司るようになりました。
人間を罰し、家庭(子供)を守り、豊穣や性愛を司る。
このことからギリシャ神話の「アルテミス」「アフロディーテ」と比較されます。

身体の曲線美。
暗闇でも見通す理知的な瞳。
しなやかな動き。

「猫はこの世で一番美しい形をしている」と言ったのもエジプトの誰かだった気がするのですがソースが見つけられません。笑

このように、古代エジプトでも猫はたいそう愛されていましたから、猫の女神というだけで良い面が強調されていったのかなと思うと面白いです。

日本では「福を招く」

招き猫にっこり

猫の縁起物と言えば招き猫!!

右手を上げている猫はお金を招く。
左手を上げている猫は人(お客さん)を招く。

と言われています。

両手を上げた招き猫もいますが、「お手上げ状態」でお金もお客も取りこぼすという説も。
こぶとり爺さんにもある、欲張ると損をする。二兎を追うものは一兎をも得ず。に見るほどほどの美学ですね!

この招き猫は、元は養蚕の縁起物。

重要商品の絹を生み出すお蚕様。
鼠がその大切なお蚕様を食べてしまうんです。

その天敵の鼠を捕るのが猫。
猫は元々、養蚕の守り神なんですね!

養蚕業が少なくなり、現代では転じて「福を招く」「商売繁盛」の縁起物とされています。

風水的な『猫』モチーフの効果

風水で『猫』は北(一白水星)の象意です。

✦ 恋愛運(性的な魅力アップ)
✦ 人間関係が良くなる
✦ 精神が安定する

などの方位効果があります。

また猫は一説では「✦ギャンブル運」が高まるとも言います。
競馬など、ギャンブルを楽しむエンタメに参加するときは『猫の待ち受け』にしておくのも有りですね!

風水の方位的にはギャンブル運…勝負運は北西(六白金星)の管轄で、北(一白水星)の象意である猫はではないんですが…
猫のハンターとしての瞬発力と、財運を招くイメージが合わさったからかなと思います。

北(一白水星)には「貧乏」「不足」という象意も有り、このあたりの「陰」性の感覚もギャンブルに繋がるのかもしれません。
のめり込んでしまうと開運効果をぶっちぎってマイナスを停められませんので、ギャンブル運が上がるといってもブレーキはかけてくださいね(^^;)

【風水】幸運画像とはなんぞや?モチーフ別の運気を上げる待ち受け画像の選び方♪

風水】スタジアムでスポーツ観戦を楽しんで「金運」「勝負運」「上司運」をアップ!

方位別おすすめ「猫のオブジェ」

アクセサリーは別として、各方位にラッキーアイテムとして置くなら、風水的に相性の良いデザインがありますので、ちょっとご紹介します。
「猫」自体の方位は『北』なのですが、他の場所に飾るのにも、デザイン性によってラッキーアイテムになります。

これは人気のある猫モチーフならでは!

さっそく見ていきましょう。

北の猫は相性最高◎

『猫』は前述のとおり北の象意です。
北方向の性質を良い方向に高めるのに猫グッズは活用できます。

なので、種類はなんでもOK!!

黒も相性が良いので、強いて指定するなら「黒猫」でしょうか。

金運アップ効果が高いので、招き猫の効果が期待できそう。

北東の猫は階段状に並べる

北東は設置の仕方で馴染ませましょう。

階段状に、もしくは高低差をつけて飾ると北東の象意に当てはまります。

セットになってる、または、同じシリーズの置物でしたら、組み合わせて飾るのもおすすめです。

また、北東は「和のテイスト」も相性が良いですよ!

「親子」の関係を良くしてくれる方位でもあります。
南西の項で紹介しているシルバニアファミリーも合います。

東の猫は音が出るアイテムで

東は「音」と相性が良いので、猫グッズも「音」関係だとオルゴールなどでしょうか?

首輪に鈴が付いているようなぬいぐるみも良いですね!

我が家の数少ないぬいぐるみのひとつはクマですが、耳に鈴が仕込んであって、持ち上げるとリリリンと鳴ります。
こういうタイプも東にぴったりです。

風水でぬいぐるみはたくさん飾るのは良くないと言われています。
厳選したものを数体飾るのは問題ないので、心配な場合はぬいぐるみの記事をご参照ください。

【風水】『ぬいぐるみ』は飾らない方がいい理由を考察!数は関係ない?飾るときの注意点は?

南東の猫は異国テイストを

南東は「異国」「外国」の象意があります。
海外土産の猫グッズ。
または、海外デザイナーさんの猫グッズなど。

イメージとしてはリサラーソンさんの猫かな…

バリ島土産の謎の猫とかも南東は相性が良いですよ。笑

こういうやつ(*^^*)

絵画やポスターを「窓」に見立てる方法も南東はおすすめです!

【風水】恋愛も仕事も友情も!『交際運』をアップさせる窓に関する風水とカーテンの効果について

南の猫は背の高いコをかっこよく

南に飾るときはおしゃれに、かっこよく!!

「高さのある」「モダン」「芸術的な」アイテムが相性良し。

置物というよりオブジェ。
デザイン性が高くて、すらりと伸びる猫さんを。

二匹セットになっているオブジェをシンメトリーに配置するのも南の良い効果を高めます!

また、猫の写真集などをおしゃれに飾るのもおすすめ。

【風水】縁切り風水!嫌いな人と離れる、悪い縁を切り離す南(九紫火星)のパワーと鋏のおまじない♪

南西の猫は小さくコレクション

南西はコレクション性のあるもの、それもプチプラで気軽に集められるものが吉。

女の子っぽさのある「シルバニアファミリー」とか…
お好きでしたら是非、ドールハウス込みで飾ると南西の持つ家族愛が高まると思います。

個人的にはプチプラなら「ガチャガチャ」の戦利品を並べたいですね!!

西の猫は陽気に

西は陽気さが売りの方角です。明るく楽しくユーモアを大事に!
ちょっとファンキーなモチーフもヨシ!

お洒落なイメージなら、金属製の物を。
「金属細工」の方位でもあるので、アイアン製のオブジェとかかっこいいですね!

ちなみに私は西に「仕事猫」のガチャガチャフィギュア飾ってます(*^^*)!ヨシ!

【風水】西に黄色のアイテムを飾ると金運が上がるのはなんで?仕組みを解説します!

北西の猫は縁起物で

北西は「神聖」「高級」がキーワード。

なので、縁起ものが相性良いです。
色は「白」!

オーソドックスな招き猫はぴったりの方角ですね!
金気の方角なので金運アップ、開運招福もバッチリ。

伝統的な招き猫は、実は三毛猫で、白猫ではないのですが…
白の分量が多ければOK。

かわいいな、いいな、と思う第六感でピンときたものを選んでくださいね!

猫モチーフの効果

猫のアクセサリーは「水気」アップ

置物ではなくアクセサリーで身に着ける場合。

猫は一白水星(北)のモチーフなので、「魅力を高める」。
アクセサリーに取り入れると性的な魅力が高まり「恋愛運」が…風水の理屈では上がるんですけども。

選び方を間違えると子供っぽいというか、地雷っぽいというか。笑

「地雷っぽい」は効果の一つかもしれません。悪い方の。
一白水星の持つ水気は、過剰になると「依存」「後ろめたい恋愛」などの負の側面が出てきます。

黒髪パッツン重め前髪ゴシックロリータ猫モチーフ

とか、確実に地雷です。水気が多すぎる。
でもそれもまたヨシ!!コンセプトとしては突き抜けた方が、それはそれで味がある。

そんなロックな境地は狙っていないという方は、ほどよく、ちょっとだけ取り入れるのが良いと思います。
ワンポイントで上手に取り入れるなら「恋愛運」アップ効果があります!!

猫柄のグッズ

アクセサリーで過剰に猫モチーフを使うとちょっとマイナスとお伝えしましたが、他のグッズはどうでしょう?

マグカップ、お皿、オブジェ、タオル、スマホカバー…

色々ある猫グッズ。
身の回りの物すべてが猫柄だとちょっと「水気」強いかなと思いますが、ある程度まではOKだと思います。

アクセサリーで「水気」過剰を心配するのは、装身具の類は「魅力アップ」の呪術効果が高いから。

自分が使う雑貨に猫モチーフが過剰になっても、特に心配はないと思われます。

とはいえ、風水的には「過ぎたれば及ばざるがごとし」で、なんでも過剰はNGです。
バランスが大切。

ちょこちょこ取り入れる場合、水気の良い部分「精神安定」「人の和が生まれる(人間関係運)」の恩恵が期待できます(*^^*)

たまにキティちゃんマニアの人などで、雑貨も車もお風呂もベッドも全部キティちゃん!みたいな例がありますが、あれは流石にエネルギーが偏っていると思います。
わかりやすく依存傾向ですね。

コレクションは悪い事ではないので、生活圏全部を埋めるのではなく、スペースを決めて飾るのがお勧めです。

また、対人運を上げたい方には、「水気」は円満なコミュニケーションを推進するということで、人と会う時に持ち運ぶ『ミニタオル』『スマホカバー』などに猫モチーフを取り入れてもいいと思いますよ♪

色は自信を持ちたい、堂々と話したい場合は赤。
冷静に、慌てず知的に対応したい時は青。
自分らしく自然体でいたい時は白やクリーム、ベージュ。

が、おすすめです!!

着物と猫モチーフ

着物と猫アイテムって相性いいと思います。

猫は日本でも昔から愛されている動物です!!
日本画のモチーフにもたびたび登場しています。

お金や人(お客)を招く招き猫の印象もありますね。

招き猫もそうですが、絹を作るお蚕様を鼠から守ることから、猫が神格化され、ご祭神として祀られている神社もあるんですよ。
東京都立川にある『阿豆佐味天神社』にも猫を神様とする『蚕影こかげ)神社』があります♪

【神社】東京都 立川市『阿豆佐味天神社(あずさみてんじんじゃ)・立川水天宮』<猫返し神社><安産祈願>

根付や帯留めに猫モチーフを取り入れるのも素敵ですね!
着物はモチーフによっては「着る季節」が決まっていますが、猫柄は通年通して使うことができます。

なぜ黒猫は不吉と言われるのか?

黒猫の壁アート

実際に不吉なことはないのですが、そう思われるようになったのはなぜなのか。

一説には、中世ヨーロッパで魔女狩りが行われたときに、黒猫は魔女の手下だと標的になった…などがあります。
黒色は一般的に呪いや魔術と絡められたり、光のない世界「夜」を連想するという意味もあるでしょう。

時代背景や、闇色の姿は時におどろおどろしく映るから、という説をよく聞きますね。

私は加えて、風水的に猫が「陰」の生物だからというのもあると考えています。

猫は、よく犬と対にして語られることが多いですね。
身近に存在する、人間に長く家畜化された動物の双璧であり、「陰」と「陽」、正反対の資質を持つのです。

猫は夜行性(正確には朝と夕方に活発な「薄明性」)であり、野生の名残で暗く、狭いところを好みます。
捉えどころがなく、気分屋で、曲線の美しい、しなやかな生き物です。

これらの特徴は風水で「陰」、九星気学で「水気」の性質と見ます。

逆に犬は、種類にもよりますが、頑健で忠誠心があり、スタミナがあって元気いっぱい、朗らか。
「陽」の気が強い生き物です。

どちらが優れている、「陽」が良い、ということはないです。
性質の違いなので。

例えば風水では犬は「陽」の気が強いので、夜一緒に寝るのは良くないなども言われます。

【風水】犬と一緒に寝ると運気が下がると言われても…愛犬と寝ても運気を落とさない方法

アクササリーの項でも書いていますが、水気が悪い方に傾くと「隠し事」「貧乏」「依存」「悪い異性関係」などの面が出てきます。

また、猫は「波動が低いところ」を好むと言われます。
これも野生の頃の習性で、狭い暗い高さはあっても不安定など…外敵から身を守るのに適した場所というのは、波動が低いところ=「陽」気の強い生き物が好まない場所なせいかと。

このような「性質」から、そういった気に敏感な人から見ると「不安を覚える」「怖い」という漠然とした感覚が生まれたのではないかと思うのです。

とはいえ、先述したように「黒猫が付いてくると幸運が訪れる」という言い伝えや、エジプトの女神バステトの猫の頭部も黒猫ですし、黒猫が横切っても「かわいいな~」と思うだけでヨシ!!

以上、理由は色々と考察できますが…
結論、黒猫も不吉ではないです!!かわいい!

まとめに

美しい猫

いかがでしたでしょうか?

和を保ち、恋愛運を上げてくれる猫モチーフ。
上手に取り入れて猫好きライフを充実させてくださいね!

おすすめの記事