【神社】東京都 立川市『阿豆佐味天神社(あずさみてんじんじゃ)・立川水天宮』<猫返し神社><安産祈願>

<阿豆佐味天神社/立川水天宮の基本データ>

御祭神とご利益:
少彦名命(すくなひこなのみこと):医薬・健康・知恵の神
天児屋根命(あめのこやねのみこと):文学・芸術の神
立川水天宮:安産・子授けの守り神

御朱印:有 紙での頒布

塩:有

土:なし

水:なし

駐車場:有 無料

住所:〒190-0031 東京都立川市砂川町4-1-1

電話番号:042-536-3215(電話受付 9時〜16時)

参考HP:【公式】阿豆佐味天神社・立川水天宮(外部リンク)

阿豆佐味天神社について

阿豆佐味天神社の拝殿

寛永6年(西暦1629年)、砂川地域の水田開発の際に、村の鎮守の神として創建された神社。
立川駅周辺には、811年に諏訪神社が創建されているので、比較的近年ですね。江戸時代ですが。笑

五日市街道に沿って発展した、当時の新しい集落なので、親村に当たる殿ヶ谷戸(現在の西多摩郡瑞穂町)にある『阿豆佐味天神社』から勧請されました。
その後、日枝神社を合祀したことで、少彦名命と天児屋根命の二柱を祀るように。

現地にある立て看板によると、本殿は元文3年(西暦1738年)頃の建築と考えられ、立川市内最古の木造建築物なのだとか。

こちらの神社に行こうと思ったきっかけが、方違えの方角で目的地を探していて知りまして。
偶然、ご縁を頂いて参拝してまいりました。

行きは立川駅から歩いて向かったのですが、駅前のものすごい栄えてる感じと、戦前あたりから軍事都市だったという、広く整地された区画、街路樹の勢い…全体的に圧を感じます。
活気というよりも、良い意味での圧というか…立川という土地自体がかなり力が強いのではないでしょうか?

1977年に米軍基地だった場所が返還されたと見ましたが、街路樹の樹齢は50年よりもっと高いような…?
それとも50年もあれば、自然はあれだけの力を取り戻せるのだろうか。
目に映る緑の量が多くて、散策が楽しかったです。

「猫返し」のご利益!『蚕影神社(こかげじんじゃ)』

「猫返し」蚕影神社

阿豆佐味天神社本殿の右横に、『蚕影神社』と『立川水天宮』があります。

お社には『蚕影神社』と書いてありますが、

蚕影神社(養蚕の神、猫返し神社)
八雲神社(厄除け)
疱瘡者(疫病除け、縁結び)
稲荷社(五穀豊穣、招福財福)
天神社(学問)
御嶽神社(火難盗難除け)
浅間神社(縁結び)
金刀比羅神社(交通安全)
八坂大神社(疫病除け)

と、多数の神様が合祀されているようです。

猫が神格化されるのは、昔、養蚕において大切なお蚕様を食べてしまう鼠を、猫が退治してくれたから。
現代では愛猫の無事や健康を祈る人が多くなりました。

こちらの絵馬に祈願したところ猫が無事に帰ってきたということがあり、「猫返し」のある神社として有名になったんだとか。
神社のHPに「命名:ジャズピアニスト山下洋輔さん」とあり、どうやらご本人様が猫が帰ってきたご利益を受けたようですね(*^^*)

この投稿をInstagramで見る

 

REINA(@reina_quail_voice)がシェアした投稿

お社の前に「ただいま猫」というかわいい石像があります。

社務所では「猫返し神社」の絵馬も頒布しています!かわいいです!!
祈願を描いて絵馬掛けに奉納するのですが、かわいいからまっさらで持ち帰って飾るのも良いなと思いました( *´艸`)

【ラッキーモチーフ】みんな大好き『猫』!幸運を運ぶネコ。猫柄の意味、黒猫が不吉と言われる原因についても考察!

立川水天宮について

立川水天宮

立川水天宮は、阿豆佐味天神社の境内にあります。
元々は砂川五番(阿豆佐味天神社は砂川四番)にあったのを、昭和36年(1961年)に移転されたもの。

安産の守り神として信仰が篤い水天宮。
参拝した日はGW最終日、日曜日の大安吉日ということで、お宮参りのご家族が多かったな。

せっかくなので、お声掛けしてお写真撮らせていただきました(*^^*)

【神社仏閣の歓迎サイン】神社仏閣でご祈祷や結婚式などに遭遇するのは歓迎サインです!

水天宮前の犬張子

水天宮の前には『豊之泉』(※豊は旧漢字)があり、そこにいる犬張子の石像がとてもかわいかったです。
丸すぎて猫に見えます。笑

立川水天宮の歯固め石納め所

さらに向かいには、初宮詣でご祈祷で授与される「歯固め石」を納める場所もあります。
近隣だけでなく遠方からも訪れるという安産祈願の名神社なのですね!

阿豆佐味天神社の御朱印

阿豆佐味天神社の御朱印

阿豆佐味天神社は、日付の入った書置きの紙で頒布されています。

初穂料は300円。

御朱印の紙と一緒に、神社の詳しいご由緒が載っている紙もいただけました♪

ご朱印受付時間は『午前10時~12時 午後1時~3時30分』とのことなので、御朱印希望の方は時間を調整してくださいね!

【開運】御朱印はお札と同等です!敬意を持って寺社を巡り、御朱印を集めよう!

清めのお塩も頂ける

阿豆佐味天神社の清め塩

初穂料は100円。

小さいサイズなので、ちょっと使いたい時に便利ですね!

社務所の授与品のところ位は並んでいませんでしたが、神職さんにお聞きしたところ、清めのお塩は頒布しているとのことでした。
清めの塩をご希望の方は、社務所の巫女さんにお声掛けすれば用意してくださいますよ。

【開運】神社で頒けてもらえる『御神塩』『清め塩』はどう使う?意味や使い方など

阿豆佐味天神社へのアクセス

阿豆佐味天神社の駐車場

車で参拝した場合、広めの無料駐車場があります!
駐車場は神社の右横から奥に入ったところ。

第一駐車場が20台くらいかな?
込み合う時期だと第二駐車場も解放されるっぽかったです。

第二駐車場は第一駐車場の中を通ってさらに奥。
私が行った日は第二の方は閉まっていました。

徒歩の場合、立川駅からバスで15分。

バス停立川駅北口①番

①番乗り場から「三ツ藤」・「箱根ヶ崎駅」行きに乗って、『砂川四番』で降ります。
私は行きを歩いたんですが、50分くらいかな。
陸上自衛隊立川駐屯地の手前の道をひたすら歩いたのですが、ちょいちょいベンチなどもあるので、時間に余裕がある方は歩いてみるのもおすすめです。

帰りは次の予定があったのでバスに乗りました!
バス代は片道で、ICカード 242円です♪

まとめに

おもいがけず、良い参拝をさせて頂きました。

蝶の歓迎、お宮参りの遭遇、ご祈祷の太鼓の音、おみくじは大吉と、歓迎サインもたくさんいただきましたし、呼んでいただいたのかもしれません。
横須賀市に住んでる私には、立川に行く用事は今後なかなかないかなと思いますが、機会を作ってまた参拝したい神社です。

近くには『国営昭和記念公園』もあり、サイクリングやバーベキューも楽しめるみたいだから、今度は車で行ってついでにレジャーを楽しむのもいいかも。
皆様も立川に行く機会があれば、ぜひ足を延ばしてご参拝くださいね!

神社仏閣の歓迎サインについてはこちら
立川 国営昭和記念公園【楽天たびノート】

おすすめの記事