黄色いアイテム

金運アップするなら「西に黄色」!!
風水に興味をもって、最初にこの情報を耳にした方も多いのではないでしょうか?

風水と言えば「西に黄色」というくらい、よく聞くけども、「なんで?」という理由まではご存じない方も多いのではないでしょうか?

今回は「西に黄色」がどんな仕組みで開運するのか、その考え方を考察&解説していきたいと思います。

「西に黄色」は風水の方角を象徴する色から

西に黄色

風水と言えば、簡単に取り入れられる「色」を使った風水術が人気です。

北、北東、東、南東、南、南西、西、北西…各方位に相性の良い、その方位を象徴する「色」があります。
例えば、「西は黄色」と言いますが、西は他にも「ピンク」「ゴールド」も方位の色とされています。

陰陽五行説では万物を「木」「火」「土」「金」「水」のどれかに分類しますが、「色」「方角」もそれぞれ分類が決まっています。

中国の四神獣、南を司る朱雀は赤…などの伝説や古事。
「土」属性なら大地の「茶色」系などアースカラーがあてがわれていたり。

風水が面白いなと思うのは、開運というスピリチュアルなジャンルではありますが、色彩心理学、地政学、環境学など、古代では統計によって導き出された「この世界の理」と「人々が幸せになる事」を組み合わせて体系立てているところです。
九星気学は
スピリチュアルというとちょっと怪しいですが、目に見えない世界にも「理」はありまして、侮れません。

西は「金」の属性。
金は黄金。黄金は古来より豊かさの象徴で、黄金は文字にある通り黄色系です。
また、黄色は光のイメージもありますね。
色彩のイメージでも、黄色は「元気」「ポジティブ」「ユーモア」「注意」などがありますが、そのまま西の司る象意にぴったりです。

※色のイメージのはこちらサイトを参照にさせて頂きました〈黄色の意味・心理効果・イメージは?【黄色の特徴】

どちらが先かはわかりませんが、西の開運効果を高めるのに「黄色」は有効であり、色から想起する印象も「西」に繋がる。

方位を象徴するのは「色」の他にも様々な事象上がりますが、「ラッキカラー」として用いるのは手軽で楽しいので、風水と言えば!とよく耳にするようになったのだと思います。
あとはまぁ雑に総合すると、おそらく日本の風水の第一人者であるDr.コパさんの影響です。笑

西(七赤金星)を用いた開運効果

黄色のカップ

西は七赤金星の方位です。
この方位の開運効果は、

・金運アップ
・恋愛運アップ

まさに「喜び事」。
「何かいいことないかなー!」の「イイコト」が期待できます。

西(七赤金星)の金運アップは「動くお金」です。
臨時収入が入ってきたり、懸賞に当たったり、先輩がお昼を奢ってくれたり。
思いがけずポン!と入ってくるラッキーなこと。

他、必要なお金…欲しい物のために使いたいお金、使う予定のあるお金が工面されるような金運もこの方位の開運効果。

貯金を増やしたり、仕事で昇進してお給料を上げたり…という財産になる金運アップを狙うなら別の方角(星)が有効です。

西(七赤金星)は恋愛運もアップします!
「楽しいコミュニケーション」も司るので、好きな人と楽しい時間を過ごすことに長けているのです。
この効果は恋愛だけでなく、友人と遊ぶにも、イベントに行くにも、「楽しい時間」を過ごしやすくなるので、私はお出かけではこの方位をよく使います。
(※方位取りは「西に行く」だけでなく日付や滞在時間など個別にルールがあるのでお気を付けください)

とにかく西(七赤金星)は「楽しい!」「嬉しい!」「ラッキー!」が得意なのです。
「西に黄色」などのこの方位を使った風水が人気なのは当然ですね!

西(七赤金星)の注意点

そんな嬉しい効果満載の西(七赤金星)ですが、この方角ばかりを強化するのは要注意です。
「快楽」を貪るとどうなるか…
古今東西、「アリとキリギリス」に代表される、遊んでばかりいると…の戒めの通り、『堕落』という凶意もあるのです。

西の気が乱れると「遊ぶのを我慢できない」「やるべきことができない」「散財してしまう」などのマイナス面が出てきます。
なまじ入ってくるのも「動くお金」なので、象意の一つ「欠ける」作用もあり、身を亡ぼしかねません。

遊び道具や、テレビなどはこの方位に持ってこない方が賢明です。

【風水】テレビの配置は東がいいと聞くけど、置けない場合はどうなるの!?方位別対処法まとめ

おすすめの「西に黄色」インテリア

黄色インテリア

「西に黄色」と言っても雑貨は色々!
目的に合わせたおすすめインテリアの具体例をご紹介します。

『貯金箱』で金運アップ強化!

黄色は黄金に繋がり、金運アップ。
お金を象徴する『貯金箱』で金気を強化します。

とはいえ、「貯金」する方位ではないので、あくまでも金運アップのデコレーション。
貯めようと思ったら貯金箱は西より北東や北がおすすめです。笑

豚さん貯金箱はすごく「貯金箱」感があっていいですね!
黄色にこだわらず、思いっきり富気を感じるゴールドもおすすめ!

実は「ピンク」も西と相性の良い色なので、かわいい系のピンク色の豚さん貯金箱も有りです。

動くお金とはいっても、ちょっとでも貯めたい!なら、ゾウさんが良いです。
ゾウは貯金が得意な北東(八白土星)の象意。
まぁ、七赤金星の象意を持つ「黄色」のゾウさん貯金箱を「北東」に飾った方が貯蓄運は上がるのですけども…
貯蓄より臨時収入を期待するなら西かな!笑

『招き猫』で金運含めた「福」を集める

西(七赤金星)は「遊び心」「ユニークさ」と相性が良いです。
『招き猫』は見ためにもかわいらしく、さらに縁起物ですので、西の持つ「喜び」のパワーを増幅してくれることでしょう。

招き猫のお顔も、ニコニコと笑顔で福福しいこがおすすめですが、ピン!ときた招き猫がいれば直感を優先しておすまし顔のコを選んでもOKです。

『花瓶』で金銭を生み出す

土は金を生み
金は水を生む

金銭含め、食糧、物質的な財、人材…富の範囲は広いですが、金銭となると水の特性が強く、古来から「水は財を呼ぶ」と言われます。
そう、「お金」を手に入れようとすると、水の風水術もとても大切になるのです!!

そこで、「西」に「黄色」の器で「水」を湛える…
一挙に財運をアップさせることができるのが、花瓶を用いてお花を飾る事!なのです!!
ついでに桃花位だったら恋愛運も上がるのですが、今回は金運メインでの風水術です♪

「黄色の花瓶」で「陶器」素材だとなお良いです。
ガラスの花瓶しかない!という場合は、黄色のリボンを結ぶだけでも効果がありますよ♪

西の特性を鑑みて、ちょっと遊び心のある花瓶を選ぶのがおすすめです。
お花もヒマワリやマリーゴールド、マーガレットなどの黄色のお花を!

まとめに

菜の花畑

「西に黄色」開運効果の解説、いかがでしたでしょうか?

私は本命星が「土」属性なので、方位取りで相性の良い「金」属性の西(七赤金星)を使うことが多いのですが…
同行者と会話が盛り上がったり、行った先でお得な買い物が出来たり。
西(七赤金星)は、わかりやすく開運できるので楽しいです。

家の中の風水では、あえてやってない部分も多いのですが…
というのも、自分が「怠惰」に傾きやすいことを自覚しているのと、方位取りで強化している分、家宅風水でまで金気を増やすとバランスが悪いかなと。

美味しい物を食べすぎると、肥満や病気を誘発するように、風水も「快楽」の運気ばかり増やしてしまうと身をやつす。

とはいえ、心を明るくする効果は本物。
西(七赤金星)で一番恩恵を感じるの「楽しい時間」。

最近なんだか面白いことがないなーなんて時は、そっと西側に黄色のアイテムを飾って、楽しく前を向けたら素敵ですよね!

※インテリアや家事など家に関する風水はこちらもどうぞ!⇒ウズラボイスが紹介する『お家風水』

おすすめの記事