【風水】自分を変える、現状を変える、『変化』を起こす八白土星を使った風水術!

どうして自分はこうなんだろう。
なんでこんな状況になってしまったんだろう。

人生はままならないものではありますが、心配事や不安な事、自分の嫌な部分、理想と現実のギャップ。
ずっと思い悩んで憂鬱に沈んでいるとしんどいですよね。

気持ちの切り替えをして、良い方向に導けるように。
風水で開運しながら、気分転換をしてみませんか?

「好転」作用のある八白土星と北東方位

山

「変化」を司る星は風水で北東方位、方角を表す星は八白土星です。

八白土星は「土」の気。
二黒土星が「大地」を表すのに対して、八白土星は「山」。
大地が変動して大きく隆起した姿。重たく積もる気質。

「変化」の他にも「蓄える」「積もる」「節目」「継ぎ目」「階段」「復活」「死と再生」などの象意があります。

八白土星を強化することで、停滞している問題を解決に導く追い風を得ます。
また、「復活」「再生」とあるように、ピンチから巻き返す大きなエネルギーを得やすい方位パワーなのです!

方角でいうと八白土星は「北東」。
鬼門と呼ばれる方位。

この方位を強化すると、運勢が大きく動きます。
方位取りで北東、もしくは八白土星が回座している方向を取ると、開運するけどその前に変化が大きいので注意が必要…と言われます。

変化は良い方に転んでも、時に痛みを伴うもので…
例えば、ずるずると不倫を続けていた人が吉方位で北東を取ったら、別れる方向に急激に動いた、とかですね…
吉方位で現れた変化なら、多少心の傷は残っても、すっぱりキレイに分かれて後腐れがなかったり、すぐ新しいパートナーを得たりとちゃんと(?)方角の良い面も出るんですけども。

これがまた、同じ別れるでも、凶方位で取ったら慰謝料請求されて会社も辞めさせられてとか、そういう後に響く別れになりかねないとかですね…

このように怖さもある方角ですが、運勢の動きが大きい分、停滞した状況の打破や、自分を変えたい時に強いサポートを得られます!

今回は家の中の北東を整えることで、自分が成長して変わる、自分の置かれた状況を好転させやすくするための風水術をご紹介します。

北東:八白土星を強化する風水術

実は八白土星を使う時は「貯蓄運」…財運アップのために使うことも多いのですが、今回は「変化」を強調する風水術となります。
貯金を増やすための八白土星風水はまた今度紹介しますね。笑

①北東のガラクタを捨てて掃除する

まずは、「良い変化」のために良い気が流れやすくするため、お掃除です!!
特に、北東に「玄関」「窓」「ドア」があるお家は、掃除するだけで随分違います。

1、がらくたを処分する
2、ほこりを取る
3、水拭きする

処分の方法がわからない、捨てられないものがある…場合は、とりあえず場所を移しましょう。
「捨てる」というアクションも開運に繋がりやすいので、むしろ捨てにくいものほど、えいや!っと捨ててしまうのも有りです。

自分を変えたい、現状を変えたいと思い悩んでいる方のお家は、なぜか北東に「いらないけど捨てられない(捨てにくい)」ものが鎮座しているケースが多いです。
靴とか、壊れた家具とか、汚れたぬいぐるみだとか。
あと中身の入ってないスプレー缶だの、ほこりをかぶった空の香水瓶だの、電池が切れた時計だの…

ん?心当たりがありますか?
捨ててください!!心当たりがあった方は、停滞の原因はそれかもしれません!!

心当たりがない方は、そのまま簡単に整頓して、ほこりを払い、水拭きです。
あ、使った雑巾は捨てます。

悪い運気をしっかりぬぐい取ったことをイメージして、ゴミ箱にたたきつけるように捨ててやりましょう!
いえ、普通に捨てても大丈夫です。イメージですイメージ。笑

②北東で火を灯す

キャンドル

北東(八白土星)は「土」属性。
火生土で、火は土のパワーを高めます。

さらに、「火」は浄化のパワーが強い。
運気が停滞している…自分を変えたい…そういった時は、自分にまとわりつく「悪いもの」を落とす必要があります。
「火」はとても有効です。

「水」「土」など、浄化ができる要素はたくさんありますが、中でも「火」は他を浄化しながら自らも清さを保てるのが特徴。
これはカレン・キングストンさんの『ガラクタ捨てれば未来がひらける』(文庫版202P参照)という本で読んですごく納得したのですが、吸い取るのではなく燃やしてしまうので、マイナスパワーが留まらないんですね。強力です。

本物の火…キャンドル(アロマキャンドルでも蝋燭でも!)がおすすめですが、線香、お香でもOK。

個人的にはIKEAのティーライト用ランタンがおすすめ!!

③北東で盛り塩をする

盛り塩も浄化の基本アクションです。
②の「火」による浄化か、盛り塩か、どちらかだけでもOK。

「変化」を導く浄化の力が欲しいので、盛り塩の形は円錐状に尖らせて置くのがお勧めです。

盛り塩に関しては別記事でご紹介しているのでご参考にどうぞ。

④北東に強化アイテムを飾る

火や塩で空間を浄化したら、さらに八白土星の方位効果を高めるために開運アイテムを置くとなお良しです!!

間接照明

火事が心配で浄化に「火」は使えない…という場合は、ライトで明るく照らすのも有りです。

こちらとか方角の象意に合った「和モダン」「山」のデザインですごく良いと思います(*'ω'*)✨

北東の位置を照らすことで、そこから流れ込む運気を明るくプラスにすることができます。

サンドピクチャー

土属性の八白土星と親和性の高い、「砂」を使ったアート。
砂が落ちる過程で美しい「山」を作り出すサンドピクチャーは、北東(八白土星)にぴったり!!

刻々と「変化」をする砂時計の側面も持ち、「変わりたい」「現状打破したい」という気持ちとシンクロして機運を高めてくれます。

同様に「砂時計」もおすすめですが、八白土星には「四角形」の象意もあるので、四角フレームのサンドピクチャーの方がよりおすすめ、となります。

地球儀

地球儀も大地…を飛び越えてこの「星」を模したものなので、スケールの大きさ的にも北東にぴったりの吉アイテムです。
くるくるくると動かせるのもポイント高いですね。

特に自分自身の停滞感に落ち込まれている方にはおすすめしたい。
自分の立っている位置、そこからぐんぐんと意識を宇宙まで飛ばして俯瞰してみてみると…

小さな小さな自分が、この星で頑張っていることを認められる。そんな風に思います。

「組み合わさっている」「白基調」のものだとより高感度。
開運アイテムなので、インテリア用のデザイン性重視の物も素敵ですよ♪

あかべこ

福島県会津地方の名産品『あかべこ』。
「厄除け」「幸運の牛」といわれる赤べこですが、実は北東(八白土星)と相性が最高。

「牛」「赤色」(※八白土星は「白に少量の赤」がラッキーカラー)「伝統工芸品」これらは八白土星の象意です。
さらに首が動くので、「変化」「動き」も兼ね備えているという…
福島県の位置的に、北東吉方で旅行に行ける地域の方も多いのではないでしょうか。

もし旅行に行ったら、変化をもたらす八白土星の開運用に、「あかべこ」のお土産を購入してはいかがでしょう!?

⑤目標を数値化して記録する

記録を取る

掃除、浄化、運気アップ…
ここまでは見えない世界のお話。

「変わりたい」「現状を変えたい」と考えた時、何かはっきりとした目標があるのなら、それを「データ」に残しましょう!!

八白土星の象意「降り積もるもの」「積み重ねるもの」「繋がり続いていくもの」。
データを取り、記録をし、目標に向かって歩みを進めるその姿勢こそが、八白土星の恩恵を得られるものです。

ダイエットでも、資格の勉強でも、学業の成績でも。

気学風水は追い風。
推進力は増しても、一歩を踏み出さなければ変化は訪れません。

何か足を踏み出したのなら、その記録をつけることをおすすめします!
記録…だと何を書けばいいかわからない方は「日記」を。
ポジティブに「できたこと」「頑張ったこと」を書き綴っていけば、大きな財産になります。

八白土星は大器晩成の星まわり。
冷たい冬の後に咲く桜が、よりいっそう美しいように、変わりたいと思ったその時の感情も栄養となり、素晴らしい結果に繋がるのだと思います。

ノートは好きなものでOKですが、強いて言うなら「茶系(ブラウン/ベージュ/クリーム等)」「アースカラー」など「土」属性の色だとコツコツ続けやすいかも。
「ゾウ」モチーフも八白土星の象意です。

まとめに

一歩ずつ

いかがでしたでしょうか?
北東(八白土星)は、他にも「勉強運」「蓄財運」「継承運」など、様々な開運効果を持ちますが、今回は『変化』に注目した風水術のご紹介でした。

『変化』は時に翻弄され、時に渇望されるものですが、生きている限りまったく何も変わらないことはありません。

栄枯盛衰。諸行無常。
変わっていく世界と、変われないように感じる自分や、自分の環境。でも必ず未来は開けます。

この記事があなたの停滞感を払拭し、追い風を受けて新しい1歩を踏み出すための一助になりますように(*^^*)

※インテリアや家事など家に関する風水はこちらもどうぞ!⇒ウズラボイスが紹介する『お家風水』

おすすめの記事