【野球】スタジアムでスポーツを楽しんで「金運」「勝負運」「上司運」をアップ!

野球のシーズンが始まって、早速近くの横浜スタジアム(ハマスタ)へ観戦に行きました!

試合は負けてしまったけど、現地の試合観戦は楽しいです!

私は野球ファン(横浜DeNAベイスターズファン)になって数年が経ちますが、最初のきっかけは実は開運目的でした。笑

スポーツ観戦で「金運」「勝負運」「上司運」が上がるので、ぜひ趣味の一つにしたいと、結構前から画策していまして。

野球に詳しい人に縁を繋いでもらったので野球ファンやっていますが、「スタジアムに通ってスポーツ観戦に熱狂する」という条件が整っていれば、サッカーでもバスケットでもバレーボールでも良かった。

開運目線だと、野外のスタジアムに通える方がより良し!

なので、野球とサッカーは特におすすめ!!

今回はそんな「スポーツ観戦」「スタジアム通い」の開運効果をご紹介します!

スタジアムでのスポーツ観戦は「六白金星」効果がある!

野球場

風水(九星気学)の分類で見ると、「スタジアム」「スポーツ観戦」は六白金星の象意です。
「勝負事」も六白金星。

六白金星は金気属性の星で、

金運…太い金脈、財産、大きな仕事)
勝負運…勝ち筋に対する嗅覚、負けん気、努力や気迫、勝負強さ)
上司運…上司に恵まれる

などの開運効果が期待できます!!

金運も人気の七赤金星のように「ラッキー!」「臨時収入!」という回転が速くタナボタな感じではなく、

仕事が忙しくなってお給料が増える
出世してお給料が増える

というような、責任を伴うけど持続性のある財運が手に入る感じです。

勝負運は、ライバルに勝つ、苦境でもやり遂げるという、ガッツを伴う自分の強さの補強。
ギャンブル運も上がります。

そして、上司運。
自身よりも上に立つ人の質が上がるといいますか、身近なところで自分が所属する場所の権力者について幸運があります。

どんなに頑張っても上司と折り合いが悪くて評価されない…なんて人は六白金星を強化すると良いです◎

現状トラブルがなくても、目上の引き立てを受けることで、特に仕事はスムーズに進みます。
社会人の必須運ですよね。笑

【風水】西に黄色のアイテムを飾ると金運が上がるって…なんで?仕組みを解説します!

スタジアムは人工的なパワースポット!?

「スタジアム」「スポーツ観戦」「アスリート」「一流の人」

これらの六白金星の象意が揃っているので、野球観戦やサッカー観戦だけでも六白金星強化になります。

さらに人が集まってひとつのことに熱狂することで、ある種、疑似的な【パワースポット】になってるんじゃないかと、私は考察しています。

【パワースポット】というのは、風水でいうと「龍穴」、パワーが集まる場所、そこにいると繁栄する土地・立地のこと。

自然界のパワースポットは、地形や群生する植物、地脈、それに加えてそこに居る高次の存在の力などが加味されて偶発的に出来上がるものです。

昔の人はスピリチュアルな感覚が鋭かったのでしょう、そこに信仰が加わって神社仏閣を建てたケースも多いですね。

「神社仏閣」として、信仰対象に祀り上げることで、人の思念によるパワーが加わります。
それによって、神社仏閣に参拝すると強い恩恵がいただけるんじゃないでしょうか。

神社仏閣は、自然界の偶発的にできたパワースポットを維持・強化していると考えられます。

さて。そしてスタジアムです。

スタジアムはそういったスピリチュアルな土地の選定はしていませんが、「広大な土地」にランドマークになるほどの「巨大な建造物」を作り、数千人を超す「同じ目的」の人が集まって「勝負ごとに熱狂」しているのです。

パワーが集まらないわけがない。

勝負事は、相撲に代表される神事にもつながりますね。
よく神社で「力比べの石」が奉納されていることがあるのですが、神様への興行として演芸や勝負事を「奉納」するのはたくさん記録があります。

純粋な思念…「信仰」とは違いますが、「応援する」「勝負を真剣に考える」という熱く真っすぐな思念が凝縮されているのは素晴らしいことです。

「高波動」の気が渦巻いていることになります。
神社仏閣や、自然界にあるパワースポットほどではありませんが、日常で得られる高波動の中では数段上のレベルであり、疑似的なパワースポットと呼べるのではないかと思う次第です。

同じ理由で「コンサート会場」「ライブ会場」もパワースポットであると考えます。

ただ、「スポーツ観戦」の風水的な属性が『六白金星』だとすると、コンサートやライブは音にまつわる『三碧木星』効果が強いです。
上がる運気が結構変わります。

こちらはまだ別の記事でまとめますね。

開運効果を上げるスポーツ観戦アクション

行くだけで運気は上がりますが、さらに開運効果を強くする開運アクションをご紹介します!

飲食を楽しむ

外で飲むビールうまい

飲食を楽しむことは「金運」アップに繋がります!!

六白金星は「辛い物」「包まれているもの」の象意があるので、狙ってそういうものを食べるのもおすすめ♪

ハマスタなら、

青星寮カレー
ベイ餃子

崎陽軒のカレー
崎陽軒のシウマイマン

このあたりは開運グルメです。笑

新しく出た『青星寮グリーンカレー』とか超食べたい( *´艸`)

横浜スタジアム フードショップ

しっかり応援する

純粋な応援する気持ちは高波動です。

勝負事なので負ければ悔しいし、選手を批判したがる人も多いですが…
できれば「応援」の清く真っすぐな思念で通すと開運に繋がります。

その方が楽しいですしね!

自分の応援するチーム、対戦相手のチーム、ファン同士、球場のスタッフさん、関係者すべてにリスペクトの気持ちを持てたら最高ですね。

仕事仲間と行く

仕事仲間

六白金星は総じて「仕事運」が良くなる星なので、上司や同僚と行くのも良いですよ!

私は野球を教えてくれたのが上司なので、よく一緒に参戦するんですけども、現地で野球ファンの本社の人とか、別の部署の上司とかと会うことが度々あって、なんとなく顔が広くなりました。笑

共通の趣味になれば距離も縮まりますし、なんやかや仲が良好だと仕事はしやすくなるものです。

まぁ、球場を見回すと、接待感覚で連れられてる人も多々いますが…笑

自身の開運にもなるので、関係性によって苦痛じゃない相手なら誘ってみては(*^^*)

仕事道具をひとつ持ち込むのも風水的に有りです。
もちろん、スタジアムで仕事するわけじゃないですよ!!

仕事で使ってるペンなどの文房具とか、社員証だとか、そういうもの。
事務職なら電卓、イラストレーターなら愛用のペン、菓子職人なら型抜きなど、持ち運びやすい物。

持ち込むことで「仕事運」に関する運が強化されやすくなります。

持っていくだけ持って行って忘れててOK。
一時的にでも「意識にあげる」のがコツかな。

なので、仕事帰りにナイター観戦するのは開運的に推奨できます。

まとめに

いかがでしたか?

野球見に行きたくなりました?

このブログ、私が神奈川県民だからか、横浜からアクセスしてくださる方が多いのですが、横浜DeNAベイスターズのファンになれば、もれなくスタジアム通いできますよ!笑

一緒にハマスタでビール飲みながら応援しましょー♪

おすすめの記事