包まれている食べ物

先日、吉方位を見て「金運」「仕事運」を上げたいという友人に「北西(六白金星)」方向の方位取りをおすすめしました。

方角と、距離、日時を指定して、あとは楽しく旅行してきてね~というものです。

方位取りは「自分」が「正しい方向に」「正しい日時で」「移動する」だけで運気が上がりますが、その方位、また回座している星が司るアクションを意識的に行うことでさらに運が開けます。

そこで、「北西だから『包まれている食べ物』食べるといいよ!」と伝えたところ、ピンとこなかったらしく…笑

今回は六白金星の「包まれている食べ物」について、具体例をメモしておこうと思います(*^^*)

ゴールデンウィークは吉方に行こう!旅行で開運、方位の取り方まとめ!

六白金星と『包まれるもの』

宇宙と天球

六白金星の象意「包まれているもの」。

六白金星は天の気質を持ちます。
大きなエネルギー流れが世界を包み込んでいる感覚。

また「円(=)」「丸い物」という象意もあります。

自身を中心に天空を見上げた時、その先は遥か彼方に続く大宇宙でありますが、人間は昔から、仮想的に天を球状…ドーム状に見立て、星の位置や運航を観測してきました。

この私たちが生きる地球も丸く、覆うように宇宙の気が満ちている。

大地に沿うようにエネルギーが満ちているのならば、それもまた包まれて球状になりますね。

六白金星は天の気。私たちを大きく包み込むエネルギーです。

占星術でも宇宙の理を大同小異にこの世の理に落とし込んで占いますが、地球上に住む人間のスピリチュアルな観念には、この「包み込む」感覚が根付いているのかなと思います。

『包まれている』食べ物 食事編

餃子

餃子の半月状の形は、「元宝(げんぽう)」という中国の昔のお金の形なんです。

中国では春節(旧正月)に食べる縁起の良い物。

お金を模した形、包み込まれた形。
金運アップにおすすめのラッキーフードです♪

私は焼き餃子が好きですが、金運アップ目線ならぷるぷるした水餃子の方が開運度は高そう。笑

『シュウマイ』『小籠包』なども「包まれている」のでOK!

中華まん

中華まんもバッチリ包み込まれてますね!

風水では「甘味⇒土気属性」で、土→生→金、金は土と相性が良い◎

なので、甘い餡を包み込んだ『あんまん』は金運上昇にgood!

とはいえ、肉まんでもピザまんでもOKです!!

金気は「辛味」なので、『カレーまん』も良いですね♪

オムライス

卵は「七赤金星」の方のラッキーフード。
こちらも金運アップに良い食べ物なので、その卵で包み込んだ『オムライス』も金運アップごはん!

赤いケチャップもコントラストが鮮やかで食欲をそそるけど、金運アップを意識するなら「きのこソース」「ホワイトソース」がおすすめ♪

稲荷寿司

お稲荷さんもしっかり包み込まれた料理です!

六白金星は「米」の象意もあるので、お寿司は相性良し。

そして稲荷寿司は名前も縁起が良いですね♪

稲荷神社の使いであるキツネの好物として、「油揚げ」稲荷神社に供物として奉納されるようになり、その「油揚げ」を使った寿司ということで『稲荷寿司』と呼ばれるようになったもの。

余談ですが、たまに稲荷神社で包装に入った油揚げがデーンと置いてありますね。
あれだと神様も眷属も食べられないのではと思うのですが…(お供えは開けた状態じゃないと召し上がることができないという説がある)。

稲荷寿司をお供えして、そのあとパクっとお昼ご飯にできたら演技も良いし神社の眷属も食べれるし良いのではないかと思う次第です。笑

ちなみに『神社仏閣』も六白金星の象意です。
「稲荷神社に参拝して稲荷寿司をお供えし、お下がりをいただく」というのが開運アクションにもなるということですね!!

※開運のためだけでなく、ちゃんと神様にご挨拶を忘れないようにお願いします('ω')ノ

ロールキャベツ

キャベツで包まれた『ロールキャベツ』もおすすめの包まれた料理。

六白金星には「高級」という象意もあるので、おしゃれなレストランで食べる洋食の時に『ロールキャベツ』があったら選びたいですね♪

「レストラン ロールキャベツ」で調べると結構出てくるので、先の友人はそれで選んでました。

私は冬のおでんに入ってる、変わり種の『ロールキャベツ』が大好きです!

全然「高級」じゃないですけど、おでんはどの方位のラッキーフードどれでも選びやすい品ぞろえで、冬の方位取りの時によく食べます。

手軽にラッキーフードが食べられるコンビニのおでん最高。

『包まれている』食べ物 甘味編

月餅

月餅は、中国ではお月見の時にみんなで分け合って食べるのだそう。

お月様を模したもので、「円満」の意味を持つのだとか。

「円」「丸」も六白金星の象意であり、「包まれたもの」でもあるので、北西(六白金星)で食べたりお土産にしたりするのにぴったり。

「お饅頭」も同様の効果があります♪

全国各地の観光地で「〇〇まんじゅう」は定番ですが、自分用にもお土産に持ち帰りたいラッキーフードです♪

「包まれている」象意はクリアしているので、円形じゃない『紅葉饅頭』でも『カエル饅頭』でも『ひよこ饅頭』でも効果はあります。笑

created by Rinker
イーストゲート

方位別!お土産でも開運度をアップ!旅先で買う「運気が上がる」お土産の選び方!

今川焼

今川焼き、大判焼き、小判焼き、御座候…呼び名は様々ですが、あんこを包んで焼き上げる小判焼きも「包まれた」和菓子。

手も汚れにくいし、アツアツは美味しいし、食べ歩きしたくなりますね( *´艸`)

今川焼もきれいな円筒状で餡子が包まれているので六白金星の象意に合っています。

また、「たい焼き」も同様におすすめですよ!
「円」「丸」ではありませんが「鯛」は縁起物ですから♪

クレープ

洋菓子だと『クレープ』もおすすめ!

食べる時は三角形ですが、もともと「円」状の記事をくるっと巻いてあの形ですし、六白金星にぴったりと言っていいのではないでしょうか。

生クリームにカラフルなトッピング。
楽しくおしゃれな作りは六白金星よりも七赤金星の効果が強いように思いますが、なんにせよ金運は上がりそう。笑

似た食べ物で『ガレット』もいいですね!
食事ですが、卵がのってるものとか金運上がりそうで、それ理由に食べたくなります。

まとめに

いかがでしたでしょうか?

今回は「北西(六白金星)」で食べたい『包まれた食べ物』のご紹介でした。

北西または六白金星が回座した方向に吉方旅行に行き、食事で悩んだら積極的に取り入れていただければなと思います♪

もちろん、これらを食べないと運が下がるとかではなく、その方向に合った食事をすると「より」効果が上がるというものです。

また、「包み込む」食べ物は、吉方でなく自宅で食べてもほんのり金運強化になります。

金運上げたいなーという時には、献立に選んでみてくださいね!

 

おすすめの記事