ウズラボイス

豪華絢爛!横浜元町中華街【関帝廟】

time 2017/01/06

豪華絢爛!横浜元町中華街【関帝廟】

sponsored link

横浜中華街のパワースポット【関帝廟】

中華大好き私です。
正確には中華料理大好き。肉まんも大好き。

またもお仕事前にひょっこりと、横浜中華街 噂のパワースポット【関帝廟】に行って参りました!

前情報で、『火』の気が強いパワースポットだと聞いていましたがさてはて。

主祭神は三国志で超有名!関羽が神格化された関聖帝君

すごく中国らしいなぁと思うのが、その信仰の興り。

義に篤い、尊敬されうるお人柄だったことと、三国志演義に見る大活躍、神聖視され続ける中で伝説が付与されていきました。

関羽は宗教家ではありません。
三国志にも描かれている、実在した武将です。

中国という大きな国で、多くの人々が神聖化し続けた結果、信仰が竜巻のように巻き起こり強大な力を宿す。
神様の子孫だとか、神話とか、経典とかないのです。すごい。中国凄い。

個人的に、確かに金と赤、豪華絢爛な関帝廟に強い『火』の気を感じました。闘気というか。
また、関帝の義に篤く強固な信頼を受けたお人柄や、神格化の由来を見るに、四緑木星(『木』)の気もあるように思います。
四緑木星の象意は、信用、流行、遠方との縁、人気などです。どうでしょう?笑

ご利益は『商売繁盛』『学業成就』他

関羽なのだから戦いの神様なのかと思いきや、現在の信仰は『商売繁盛』が主な様子。
実在の人物であり、塩の密売をしており商売にも長けていたという伝説があるそう。

元々は武将で、宗教家でもないのですが、世界中にある中華街に建てられた関帝廟は、財運の神様として奉られていることがおおいそう。
また、中国の方にお話を聞くと、ご利益は「財運」と答える方が多いそうな。

感服です。これぞ信仰が神様を創るという感じですね。

また、学問の神様でもあります。
うん。学問の神様はわかる。笑

参拝方法は、合唱して3礼

さて、日本の神様でもなく、仏教伝来も関係ないですので…
祈り方がわからない!!笑

焦りましたが、スタッフさんが教えてくださいました。

↑こちらでお線香や金紙を購入

まず、入館料でもあるお線香5本は、1~5まで供える場所があるので、各所で3礼をしてから1本ずつ供えていく。
これはなんとなく…昔『来来!キョンシーズ』でテンテンがやっていたような記憶が…。笑

そして、中に入ったら、1~4まで案内が出ているので、跪いて3礼。
合唱し、住所・氏名・生年月日を告げて、それぞれの神様に順に願いごとをする。
最後に1礼。

これがわからなくて…なまじ、張り切って朝一番で行ったため、参考にできる前の人がいない。笑
とりあえず、礼を尽くそうと文面通りに行ったのですが、自信がないです!!

心の中で「不勉強で作法がなておらず申し訳ありません。無礼がありましたらお許しください」と祈ってきました。

…いつものクセで、参拝できたことに対してお礼申し上げるだけに留めたのですが、…願い事したほうが良かったと思います。
たぶん、中国の神様は中国人気質の、おおらかで直球な方が慣れてらっしゃるのではないかと…。

うーん。終始戸惑ってばかりでした。情けない。笑
ちゃんと勉強して、もう一度行きます!

ちなみに、関帝廟は朝の9時から開いていますが、中華街は全くもって準備中ですので、行くなら11時過ぎの方が活気があると思われます!

あ。そうだ、あと境内では写真はNGです
外からなら撮影OKとのことでした♪


しかし廟内を外から取り忘れました。わはは。

境内の装飾は必見!

赤と金と、極彩色で彩られた豪華な社殿です。
関帝らしく、たくさんの兵士が取り巻いていました。

細かだけど力強い装飾の数々。彫刻も壁画も素晴らしいです。圧巻。

外から写真撮れば良かったのですけど、忘れてしまった不覚…!

アクセスは、みなとみらい線『元町中華街』駅が便利

みなとみらい線の元町中華街駅を降り、3出口(中華街口)から出ると近いと思います。

関帝廟【楽天 たびノート】

中華街は案内板も多いので、関帝廟通りを見つけられればすぐです♪

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link