ウズラボイス

人間らしい日本神話の英雄【スサノオノミコト】のご利益!

time 2017/02/21

人間らしい日本神話の英雄【スサノオノミコト】のご利益!

ヤマタノオロチ伝説で有名なスサノオ。

古事記では、建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)。
日本書紀では、素戔男尊素戔嗚尊です。

日本神話でも知名度の高いヒーロー(?)についてまとめました。

sponsored link

スサノオの御利益

  • 五穀豊穣
  • 厄除け・厄祓い
  • 文学・学問向上
  • 縁結び

スサノオとは

両親はイザナギとイザナミ

スサノオは、イザナギとイザナミから生まれました。

『古事記』では黄泉の国から帰還したイザナギが、鼻を漱いだ際に生まれたとされます。
左目からはアマテラスが生まれ、右目からはツクヨミが生まれています。

『日本書紀』ではイザナギとイザナミの間に生まれました。

姉のアマテラスとの関係

イザナギは、アマテラスに天を、ツクヨミに夜を、スサノオに海を統べるように命じます。
しかし、スサノオはこれを断り「母(イザナミ)に会いたい」と泣き出す始末。
これに怒ったイザナギによって、高天原を追放されてしまいます。

スサノオは母の故地である根之国に向かう前に、挨拶をしようと姉のアマテラスのもとへ向かいます。

アマテラスは向かってくるスサノオが攻めてきたのだと思い、武装して応対しました。
スサノオは潔白を証明するために誓約を行います。

誓約の結果、潔白を証明したスサノオは高天原に滞在しますが、そこで暴れまわったため、アマテラスは天岩戸に引きこもってしまいます。
これにより、改めて高天原を追放され、地上に降ったのでした。

ヤマタノオロチ伝説

地上に降ると、生贄にされそうな娘に出会います。
美しい娘『稲田姫』を見初めたスサノオは、自身がアマテラスの弟であると明かし、結婚を条件に娘を救います。

この時、稲田姫を櫛に換えヤマタノオロチと戦ったことから、稲田姫は『櫛稲田姫(くしなだひめ)』とも呼ばれるようになりました。

知略をめぐらせ見事ヤマタノオロチを倒したスサノオは、稲田姫を娶り、須賀の地で落ち着いたのでした。

その時に、

八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を

という、日本最初の和歌を詠みました。

その後

日本書紀では続いて、「木がなくては子が困るだろう」と、体毛を木に変え、種類ごとに用途を定めて全国に植えさせたという記述があります。

ご利益解説

五穀豊穣

スサノオは高天原を追放された際、空腹を覚えてオオゲツヒメを訪ねました。

オオゲツヒメは口や鼻、尻から食物を出して振る舞うのですが、これを見たスサノオは激昂してオオゲツヒメを殺してしまいます。
すると、オオゲツヒメの頭は蚕に、目は稲に、耳は粟に、鼻は小豆に、陰部は麦に、尻は大豆になりました。

それを地上に植えたことが、農産や養蚕の始まりとされています。

五穀豊穣はこの説話からきています。

いわゆる『ハイヌウェレ神話』と言われるもので、世界中で見られるのだそうです。

厄除け・厄払い

スサノオは祇園信仰で知られる『牛頭天王』と同一視されます
スサノオも牛頭天王も荒神です。

暴れられると大変ですが、守ってくれるなら心強い。

牛頭天王は道教色の強い神様とされます。
平安京の時代は、流行り病や天災などを祟りとして恐れていました。
土地柄としても、そういった『厄』から身を守ったり、祓ったりすることが求められたのでしょう。

文学・学問向上

日本最初の和歌を詠んだというのが由来です。
スサノオというと強い暴れん坊なイメージが強いですが、風流な側面もあったのですね。

縁結び

ヤマタノオロチ伝説における、クシナダヒメとのご縁が由来です。
どちらかというと、スサノオよりもクシナダヒメの方が縁結びや恋愛運アップのご利益は高そうです

まとめに

いかがでしたでしょうか?

母を想って泣いたり、暴れまわって追放されたり、大蛇を知略と勇気で倒したり、和歌を詠んだり…
日本神話の中でも「人間らしい」スサノオ。

だんだんと成長していく過程を見たように感じます。

実は、ヤマタノオロチを倒してクシナダヒメと仲睦まじく暮らしました…の続きにも出てきたりします。
スサノオは、娘の彼氏に試練を与えるお父さんの顔もあるのです。笑

そのお話は、娘の彼氏…大国主のお話でできたらと思います。

おすすめ記事

相模国総社!クシナダヒメを祀る大磯の【六所神社】に参拝してきました♪

あざみ野 驚神社!「馬を敬う」で驚神社です♪

東京十社!金運アップに東京都 品川神社

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link