緑薫る気持ちの良い季節に『靖国神社』を参拝してきました。

先日市ヶ谷に出向いた際に、靖国神社に参拝しました。

今の季節、春には境内をピンク色に染めた桜の木も、すっかり緑一色に。
陽の光に透ける明るい緑の葉っぱは気持ちも爽やかにしてくれます。

いつ訪れても気持ちのいい場所です。

スポンサーリンク

靖国神社について

靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。

靖国神社HPより引用

なんだか靖国神社の名前があがるときは、おかしな論争もあって悲しいことです。
国を守るために亡くなった方々を偲ぶのに、どうして非難される理由があるでしょうか?

私はちゃんと参拝したいです。

靖国神社のご利益ってあるの?

靖国神社は戦死者を弔い祀っている場所です。

国を想って眠る魂の集まりですので、通常の神社とは勝手が違うかもしれません。
しかし同じく国を想い動く方にとっては、これ以上ないご利益があることでしょう。

恋愛運が上がる???なんて噂も聞きましたが…
確かに。日本の子孫が脈々と続いていくには幸せな恋愛、幸せな結婚ありきですので、そういう意味では応援してくださるかも。笑
では国際結婚はダメかと言ったら、そんなわけはないと思います!

私たちが祖国を想い、清く正しく生きるのならばパワーを頂ける。
そういうものなのだと思います。

願い事をするよりも、そういった敬虔な気持ちで、これからの自分の身の振り方について宣誓するとよろしいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

奥にある神池庭園(しんちていえん)

奥にはすごい癒し空間が。
神池庭園は1周できるのですけども、小さな滝もあったりして落ち着きます。

ほとりにベンチが並んでいて、ゆっくりと休んでいる方も多かったです。

池を悠々泳ぐ錦鯉たちは、上越新幹線開通を記念して献納されたものだとか。
新潟県特産の錦鯉さんです。美しいです。

100円で餌もあげられますよ!
えさ持ってなくて寄って来ちゃいますけども。笑

参拝記念に『記念樹』

1鉢500円で頒けて頂ける記念樹。

素敵ですね!
また種類も多いんですよ。

つげ、さくら、えのき、さかき、ねずみもち、もっこく、もみじ

この日は後に予定があったので断念しましたが、今度頒けてもらいたい!
モミジか桜を頂きたいな。
鉢で育てて桜の花が咲いたら感動でしょうねぇ。いいなぁ。

御朱印頂きました!

初穂料は300円。

本殿右の建物で御朱印の受付をしています。
御朱印帳も置いていました。

私もあと2ページなので、次の御朱印帳を手に入れなくてはなと思っているのですが…
御朱印帳もかわいいものや神社オリジナルのものなど、種類がたくさんあるから迷っちゃいますね!
今の御朱印帳が終わって、次の機会にあたる神社で…と思っているのですが、どうかな。

靖国神社へのアクセスと駐車場

地下鉄『九段下』駅から徒歩5分。これがいちばん近いです。

あとは、

最寄駅はJR中央線『市ヶ谷』駅から徒歩10分。
地下鉄『麹谷』駅から徒歩10分。
地下鉄『半蔵門』駅から徒歩10分。

ちょうど各駅の真ん中ぐらいにあるんですよねぇ。
正門が九段下側なので、電車でまっすぐ向かう場合は九段下駅を利用するのがおすすめです!

靖国神社の駐車場は、靖国通りに面した敷地内です。
『九段坂上』のT字路のところに入口があります。

ざっと見た感じだと乗用車は60台ぐらい…?
奥にも臨時駐車場がありましたので、もっと停められるのかも。
見てきた感じだと、平日なら間違いなく空いていると思います。

共用時間は 8:00~22:00。

乗用車:30分毎300円
バス:30枚1000円
オートバイ:30分毎100円

とのこと。

まとめに

靖国神社はかなり広いので、ちょっと境内を散策してるとすぐ時間が経ってしまいますね。
緑が豊富で見どころも多いです。

途中、きれいなお手洗いや休憩所もあってありがたいです。

武道館、千鳥ヶ淵も近いですし♪
お近くに来た場合はご参拝くださいね。

靖国神社【楽天 たびノート】

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
おすすめの記事