【神社】銭洗弁財天 宇賀福神社 神奈川県 鎌倉市 JR鎌倉駅から徒歩20分
御祭神本宮:市杵島姫命 奥宮:弁財天
ご利益金運上昇
御朱印有 初穂料は300円
授与品お守りや絵馬、お財布もある
御神塩有 「清め塩」 初穂料50円
御砂無し 以前は取り扱いがあったみたい
お水取り無し その場でお金を清める
住所〒248-0017 神奈川県 鎌倉市 佐助2-25-16
最寄り駅JR:鎌倉駅 江ノ島電鉄:鎌倉駅
駐車場有(※平日のみ) 10台ほど

2020年12月1日更新

神社で頒けてもらえる『御神塩』『清め塩』はどう使う?意味や使い方など

銭洗弁財天 宇賀福神社の御祭神について

鎌倉幕府を樹立した源頼朝は、永い戦乱の末に国民の生活が苦しくなっているのを憂い、神仏へ日夜祈りを捧げていた。
そんなある日、頼朝の夢枕に宇賀神が現れて、霊水の湧く隠里の存在を伝えた。
お告げの通りに泉を発見し、岩窟を掘らせ、宇賀神を祀ると、国中が豊かになった。

というのがご由緒です。

御祭神は市杵島姫命と弁財天様。
夢に現れた神様は「宇賀神」を名乗っているので混乱しますね。

宇賀神という神様のお名前「ウカ」は、豊穣の神『宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)』に由来するとされます。
さらに、宇賀神は半人半蛇の姿をしていて、仏教が広がるにつれ『弁財天』とも習合されています。

近くにある【佐助稲荷神社】は「ウカノミタマノカミ」がご祭神なので、鎌倉のこの土地には宇賀神のどちらの面もあるということなのかもしれませんね。興味深いです!

銭洗弁財天宇賀福神社の案内板によると、本宮に市杵島姫命、奥宮に弁財天とあるのですが…
そうすると境内社の上之水神宮と下之水神宮に鎮座されている神様は一体?('ω')
また行ってちゃんと調べてきます;

見える人によると、奥宮では白蛇様がお金の思念の赤を落としてくださっているようですよ!

頼朝の夢枕でのお告げ、隠里の発見、神社の創建…それから100年後くらいに「辛巳(かのとみ)」「なる」「かねの日」が福徳が授けられる日と調べ、さらに持っている金銭をこの水で洗い清めると同時に、心身も清めて行いを慎めば、清浄の福銭になるとなった。

蛇の姿が見えたのか、感じたのか、「巳」に日にパワーがアップすることを発見してるの凄いです。

現在ではご存じの通り、洗った金額の倍のお金が入ってくるとまことしやかに噂されていますね!

福銭にするためのお金を洗う流れ

銭洗弁財天奥宮

銭洗いは勝手にできません。
まずは社務所で100円の初穂料を納めて、

・ ミニ蝋燭
・ お線香1束
・ ザル

を、受け取ります。

本社の前にある燭台に大きな蝋燭が灯されているので、ミニ蝋燭に火を分けたあと、お線香に火をつけます。
お線香は、束の外側に火が付けば、真ん中が赤くなってなくても大丈夫。…ということを、別の参拝者さんが社務所の方にアドバイスされていました。笑

お線香の煙で身を清めた後、本社の神様にごあいさつ。
奥宮にもお社があるので、そちらでもごあいさつ。

ザルにお金を入れて、奥宮のある洞窟内の水をかけてお金を清めます。

ハンカチやタオルで水を拭き取ったら、お財布に戻して終わり!

銭洗弁財天奥宮2

私はマイルールを作っていまして…

①参拝の前日に物理的に小銭を磨く。磨いてピカピカにした小銭を専用のがま口財布に入れる。
②参拝当日、私のお金の代表ですと祈念した後、数回水をかけて清める。しっかり水気はふき取る
※私はキッチンペーパーを1枚持参してます!便利!
③その中で1番ピカピカの100円玉、もしくは500円玉をお財布のミニポケットに避けておく。
④帰宅後、避けたコインは専用の金の豚さん貯金箱へ!
⑤他のコインはいつもの財布に戻して使っていく。

と、このようにしています♪

このために内ポケットのついてる小さめのがま口財布を購入しました。笑

金の豚さん貯金箱は、遠い昔にFrancfrancで購入した、真珠っぽい首飾りをつけてるスマートな豚さんです。
お気に入り( *´艸`)

created by Rinker
株式会社ハットトリック

私はお札は洗わないですね!
横浜近郊で働いていますので、実際に銭洗弁財天宇賀福神社帰りのお客様から、まだ乾いてない紙幣を受け取ったことがあるのですが…
ちょっと迷惑かもです。笑

や!私はこの界隈の人間なので、運気が上がったお金を受け取るのは嬉しいんですけども!
同僚は悲しそうな顔してましたので、この使い方では運気上がりきらないんじゃないかと思った次第です…。

できれば完全に乾いてから使用してくださいね!!

硬貨なら気も乗りやすいですし、すぐ水気も取れるので是非。

社務所ではお財布を購入できる

銭洗弁財天の社務所

お守りや絵馬に並んで、お財布もありました!

蛇皮、印伝、あと思い切り金運アップを意識している開運財布。
印伝で長財布なら欲しかったけど、長財布はなかったです。

あと、社務所で購入するものとしては高額だと思うので、クレジット派も現金を用意しないといけませんね!

私は絵馬をしていただいてきました!絵馬、初穂料300円。
願い事は書かず、縁起物として部屋に飾ります♪

銭洗弁財天宇賀福神社では「龍神水おみくじ」ができますよ!

銭洗弁財天龍神水おみくじ

御神水が湧きでる神社ですので、「水みくじ」は縁起がいいですね!

本社の裏手に龍の像があり、おみくじを浮かべる水場があります。

龍の像には榊が供えられていています。

社務所の向かいに売店で生卵が買える

銭洗弁財天の売店

社務所の向かいの売店では、飲み物やおやつも売っています♪
さらに、奉納用の「卵」も!!
本社、奥宮、上之水神宮、下之水神宮、七福神社…どのお社にも「卵」奉納用のケースが置いてありますが、白蛇様がいらっしゃるのは奥宮なので、奥宮にお供えすると喜ばれるかも。

御奉納用生卵:5個入300円

個人的には「大仏BEER」が気になりますね…笑

銭洗弁財天宇賀福神社へのアクセス

最寄り駅は鎌倉駅(JR/江ノ電)。
鎌倉駅の西口から歩いて…20分くらいかと。

鶴岡八幡宮は逆方面なので、一気に回るとするとけっこう歩くと思います。

私は比較的近くに住んでいるので、鎌倉に行くときは『銭洗弁財天』&『佐助稲荷神社』コース、『鶴岡八幡宮』コース、どちらかにすることが多いです。
もし遠方にお住まいで、鎌倉旅行で一度に全てをまわるなら、歩きやすさ重視で!

よくカップルで参拝していますが、女の子が高いヒール靴を履いていると心配になります;
スニーカーでおしゃれすると足の痛みを気にせずデートを楽しめると思います!

銭洗弁財天の駐車場

車の場合、平日なら神社前の坂の下に、10台くらいの無料駐車場があります。
ただし、鎌倉は場所によってはものすごく道路の幅がせまくなるので、大きな車だと大変かも。
また、休日は駐車場が解放されないらしいので(人が多すぎて許容量オーバーしちゃうんでしょうね…)、公共機関を使いましょう◎

おすすめの記事