玄関マット

あなたのお家では『玄関マット』使っていますか?

玄関を開けた時に靴を抜いで、最初に足をつく場所に設置する『玄関マット』。

・チリやほこりを持ち込まない
・インテリアとして玄関の印象を変える
・フローリング等、床のの冷たさを軽減する

などのメリットがありますが、実は風水視点で見ると、かなり重要な役割を担っているんです。

今回は風水視点での『玄関マット』の重要性をご紹介します!

※インテリアや家事など家に関する風水はこちらもどうぞ!⇒ウズラボイスが紹介する『お家風水』

玄関マットを敷いて邪気を家に持ち込まない

風水では「良い気」を家の中に巡らせることで開運していくのですが、その「気」はどこから入ってくるかというと『玄関』からやってきます。

「気」の性質として、悪い気は下にたまります。
歩いた場所の「気」の質にも左右されますが、凶事があった場所、歓楽街、汚れている場所、などを通ってくると、帰宅時には足元に邪気が溜まった状態になります。

靴の文化がある日本では、玄関で靴を脱ぐこと、家と外の境界線を引くことで、無意識に帰宅時に玄関で邪気を落としています。
「土足で家に上がる」ことを想像したときに、ザァーっと嫌な気分がよぎる人は、開運アンテナ良好です。日常的に穢れを防ぐスピリチュアル的な免疫がきちんと働いているといえるでしょう。

しかしエネルギーは泥などの汚れと違って、玄関で切り替えても、かすかに足元にまとわりついています。

そこで!家の中にクリーンな「良い気」だけを持ち込むためのフィルターになるのが『玄関マット』というわけです!!

ちりやほこりだけでなく、目には見えない外の「悪い気」をフィルターにかけて、「良い気」だけを通してくれます。

家の中のファブリック全般、そういった風水視点で濾過装置として活躍しています。
玄関以外の「気」の通り道である『カーテン』や『寝具カバー』や『カーペット』も同様です。

恋愛も仕事も友情も!『交際運』をアップさせる窓に関する風水とカーテンの効果について

風水的に玄関マットの洗濯頻度は?

マット掃除

玄関マットは良質なものに越したことはないですが、洗えるものが良いです。

掃除機でも、エアコンでも、フィルターって消耗品ですよね?
玄関というキーポイントの浄化を担う玄関マットは、邪気を溜め込むペースも早いです。

日常的にメンテナンス(掃除)を行うことで、いつでも「良い気」を取り入れてくれます。
ほこりが溜まって、汚れて、それを放置すると…フィルターとしては目詰まりを起こし、「悪い気」を濾過できずに家の中に入れてしまいます。

日常のメンテナンスとしては、掃除機をかけるときに一緒に玄関マットのほこりを吸ったり、コロコロ(粘着式クリーナー)でゴミやほこりを取るだけでもOKです。

1年に一度、大掃除の時くらいは浄化(物理)の儀式…つまり洗濯機で丸洗いできるといいですね。
理想を言うなら、年に2~3回できるとより良いと思います。

とはいえ、普段のメンテナンスができていれば大丈夫です!

方位別おすすめの玄関マットデザイン

気になる色やデザインの風水効果ですが、基本的にはインテリアと調和する、好きなもので大丈夫ですよ!
お家に帰ってきてすぐ目に入るものでもあるので、「温かみのある色」「ポジティブなモチーフ」推奨です!

玄関は明るく!が基本なので、「黒」や「ドクロ柄(あるか…?」はあまりお勧めしませんが、広くて日光も入るような、もともと陽気の強い玄関ならば、インテリアの好みで選んでも問題ないと思います。
日が入らず狭く暗い…なんて条件なら、ダークな色はNGです。

方位と相性のいいものがいい場合には以下を参考にどうぞ♪

北(一白水星)

やわらかい色調で、「波柄」「マリンモチーフ(魚など)」「レース調」「境目の淡いグラデーション」など。
明るい色調の「グレー」「水色」は相性はいいのですが、寂しい印象になってしまうようなら、「クリーム色」「アイボリー」がよりおすすめです!

木気属性の「若草色」「やわらかいオレンジ」「花柄」などを選んで陽気を足すのも良いと思います。

北の玄関は陽光が届きにくいので、努めて明るく温かみのある玄関を演出すると吉です。
心の動きにリンクした方位ですので、家族を歓迎するムードを作れたら伝わりやすいです。
もちろん、一人暮らしでも大切な自分やお客様を温かく迎える気持ちはプラスになります。

南西(二黒土星)

「ベージュ」「クリーム色」「アースカラー」が相性よし。
柄は「横ボーダー」「細かいパターン柄」「アンティーク調」がおすすめ。

南西は「家庭」の象意があるので、帰ってきたなぁ、やっぱり家はホッとするなぁという、温かい気持ちになる効果が期待できますよ♪
女性的な感性を取り入れるとさらに効果が増します。

大地の方位なので、外から持ち帰った地に近い良い気も悪い気もうまく転換してくれます。

東(三碧木星)

陽気が強く、朝一番の陽光が届きやすい東の玄関。

「緑」「青」「赤」など、はっきりした色、元気が出る色がおすすめ。

柄は「植物柄」「幾何学模様」、同じ柄が並ぶパターンよりも、ワンポイントや1枚の絵のようなデザインが◎
「小鳥」模様も東にぴったり。
音とも相性が良いので、「音符」など音楽に関係のある意匠も相性良し。

東は始まりの方位なので、送り出す時、出発するときの気持ちのブースト効果があります。

南東(四緑木星)

東と同様に陽気が強い方位。
「オレンジ」「黄緑」など明るい色を。

デザインはオシャレなもの!自分の感性で素敵だと思うものを選んでください。
傾向としては「花柄(蔦や唐草など伸びのあるデザインが〇)」がおすすめ。

「異国情緒のあるもの」「天然素材のもの」も相性が良いです!

「玄関」は四緑木星の象意ですので、ここを整えることで家全体が活気づきます。

北西(六白金星)

北西は「白」「金」「銀」などの光をイメージする色がお勧め。
どちらかといえば重厚感がるもの。高級感があるもの。
形はオーバル(楕円)が相性良し。

「水玉模様」もおすすめです!

北西も日中は陽光が入りにくいので、明るくこだわりのある空間を作ることで運気が上がります。

北西は金気の方角。
しっかり整えて良質な金運を取り入れましょう。

西(七赤金星)

西日、夕暮れに力が増す方位。
「黄色」「ピンク」「ゴールド」が相性良し。

楽しい気分、嬉しい気分になる玄関マットを。
「星柄」「キャラクターもの」も西はハマります。

北西同様に円形の物もおすすめです!

金運を運んでくる方位なので、玄関をピカピカにしておくとお金がスムーズに入ってくる…かも!

北東(八白土星)

鬼門と言われる方位ですが、怖がらなくて大丈夫。
北東も日中あまり光が入らないので、明るい空間にすることが大切です。
色は「茶色」「白地に少しの赤のアクセント」「オレンジ」がおすすめ!

デザインは「市松模様」「格子柄」つまりチェックが相性良いです!
正方形のカタチが、場を安定する力としてプラスに働きます。

インテリアの傾向によっては「和モダン」な意匠も運気アップ。

北東は「境界線」としての八白土星の効果で、フィルター機能が良く働いてくれます。

南(九紫火星)

南は一番陽気の強い方角です。
相性が良い色は「赤」「オレンジ」「紫」です。
ビビッドな色彩や、派手なデザインが相性良し。
「三角形」「植物柄」「派手な鳥」など。

陽気を穏やかに取り入れるために優しい「緑」「茶色」を取り入れるのも良いです。

南は陽光が1番長く注がれる方位です。
悪いものを浄化する作用が強いので、外であった嫌なことも家に持ち込みにくいです。

まとめに

いかがでしたでしょうか?
今回、玄関の方位別で玄関マットのおすすめの色とデザインを紹介していますが、『玄関』自体が風水的にとっても重要な場所です。
玄関マットだけでなく、玄関という空間全体を見てインテリアの調和をとり、玄関マットを選んでくださいね!

玄関のインテリアはかわいい姫系インテリアなんだけど、北だからマリンモチーフの玄関マット!と、ちぐはぐな配置をしてしまうと、気が乱れて開運度は下がります。
玄関マットはちゃんと浄化の役割を果たすと思うのですが、インテリア全体のバランスが重要です!

インテリアを楽しみつつ、開運度の高い玄関マットを選んでくださいね♪

おすすめの記事