ウズラボイス

人生が好転する朝活アクション10選♪気軽な朝活で充実の毎日を手に入れよう!

time 2017/04/10

人生が好転する朝活アクション10選♪気軽な朝活で充実の毎日を手に入れよう!

昨今、言葉としてすっかり定着した『朝活』。

朝という時間は、ちゃんと目が覚めていれば脳は冴えわたり、空気は清浄で心地よく、何をするにもボーナスステージのような時間帯です。
ベッドの心地よさも手放しがたいけど、せっかくなので早起きして、時間を有効利用してみませんか?

しかし何するか自由すぎて困るというあなた様。
気軽にできるおすすめの朝活をご紹介します♪

sponsored link

朝活とは

『朝活』とは、出勤前や早朝に、学習やスポーツなど有意義な時間を取ること。
脳の活動も、起床後から午前中の間に活発になると言われ、効率よくそれぞれ取り組みの効果を得られることが期待できます。

起床したらまず、

  • カーテンを開けて太陽光を浴びる。
  • 1杯の水を飲む

そして顔を洗ってシャキッと目覚めたら、自分のために時間を使いましょう♪

おすすめの朝活アクション

交流会や勉強会など、コミュニティに参加したり、セミナーに申し込むのも本格的で良いですが、ここでは肩に力を入れず気軽に始められる朝活をご紹介します。

1.朝食に凝ってみる

1日の始まりは朝食でエネルギー補給から!

余裕を持って起きたら、『かもめ食堂』に出てきそうな1汁3菜の丁寧な和食の朝食を作ってみる。
もしくは、簡単なトーストとオレンジジュースを持って、ベランダに一席こしらえてみる。
栄養バランスを考えて、素材をチョイスする。

「凝る」のは朝食の内容でも、場所でも、ドリンクでも、テーブルコーディネートでも…なんでもいいんです♪
心が喜ぶ『幸せな朝食』をプロデュースしましょう!

2.お弁当を作る

お弁当も時間のあるなしでクオリティが変わるもの。

せっかくなので、おかずの彩りをこだわってみたり、飾り切りなど屈指して、かわいいお弁当を作ってみてはいかがでしょう?
インスタントや冷凍食品の数も減らして、1品1品に愛情をこめて。

キャラ弁が上手にできたら、お昼にもう一度楽しい気持ちになれますね♪

3.1日の予定を確認する

TODOリストの作成、確認。

頭の中に予定は入っていても、文字に起こして眺め、必要なアクションを掘り下げましょう。
ざっくりと大きなタスクで認識していた予定を細分化してシュミレーションすれば、詰めが甘かった箇所もカバーできます。

ケアレスミスや計画漏れを予防して、「デキルヒト」の仲間入り!

4.散歩&ウォーキング

30分程度のウォーキングでも、脳に良い刺激があります。

おすすめは神社ですね!
信心は別にしても朝に訪れるのに良い場所です。
だいたい朝の6時から開門しています。

神聖な空気が五臓六腑に沁みこむよう。
神社は場所にもよりますが、鎮守の杜がある場所も多いので、森林浴の効果も期待できます。

他にも、会社のいくつか隣の駅など、初めての場所に降り立つのも良い刺激に。

モーニングをやっているカフェを開拓するのも楽しいです♪
また何もない場所でも、町並みを眺めながらのんびり歩いているだけでも充分。
軒先の花や雀が遊んでる姿など、なんでもない景色にも素敵があふれています。

5.ランニングなどの運動をする

体力に自信のある方、体力をつけたい方、ダイエット中の方は運動しちゃいましょう!

ランニングは鉄板ですよね!
朝ヨガやストレッチも人気です。

仕事の前の運動は、活力や達成感を得やすくなります。
運動は鬱の薬にもなりますし、いいことづくめ!

6.瞑想する

『引き寄せの法則』にも通じる瞑想。
頭がすっきりしている朝の時間は、ポジティブなマインドセットにぴったりの時間。

瞑想をするとストレス耐性が強くなり直観力・集中力が高まります。

瞑想の効果は意外と短時間です。
朝に瞑想を行うことで、1日の精神的な安定感をもたらしてくれます。

7.読書の時間にあてる

静かな朝の時間に読書。はかどりますね~♪
人気かつ定番の朝の過ごし方ではないでしょうか。

ただ、朝の限られた時間で読み進めることになります。
続きが気になる長編のストーリー物はやめておいたほうがいいかも。
途中で栞を挟みやすい短編集の方が良さそう。

項目別になっている自己啓発系も、朝は身につきやすいこともあってオススメですよ!

8.勉強をする

仕事の関係。資格の取得。趣味の知識。
大人になっても学ぶことは多いもの。

朝の時間の学習効果が高いのは有名ですね。
知識は、就寝前に一度インプットをして、朝に復習すると定着しやすいのだそうです。

朝活の人気学習科目と言えば英語。
東京や横浜でも『朝活英会話カフェ』が人気だとか。
自宅学習なら、英語の曲を流して英字新聞を読む…なんて朝も素敵かも。

書写も良いですよ~♪
一字を丁寧に書き進めていると、学習効果とは別に精神統一になります。

9.副業をしてみる

朝の時間は頭が冴えてるゴールデンタイム。
この時間に集中してFXの取引をする人も多いですね。

インターネットを使った在宅ワークも、朝なら集中して取り組めます。
アンケートや懸賞サイトなど簡単なものから、クラウドソーシングのライティングやデータ入力など、その種類は様々。
朝ならではの『モーニングコール代行』などもあります。

ネットオークションの利用で不要なものを出品するなど、ちょっとしたお小遣い稼ぎもいいですね♪

10.仕事をする

実は一番おすすめかもしれません!笑
1時間早く出社するだけで、劇的に仕事がはかどります。

職種によりますが、仕事が滞る一番の原因って、電話や話しかけられたりなどの外部からの中断ではないでしょうか?
始業前なら電話も鳴りませんし、上司や先輩から話しかけられることもなく、自分のペースで仕事を進められます。

問い合わせや調べ物をまとめておけば、日中の作業もスムーズ。

個人的な体感ですが、残業3時間分の進捗に相当すると思います!

まとめに

朝活を続けるコツですが、まず…3日坊主、大いに結構!

「朝活」は有意義な時間を過ごせますが、「やらなくてはいけないこと」ではありません。
自分が立てた目標として、達成できないから落ち込むというのはしなくてよろしいのです。

週に1回でもいいですし、月に1回だってOK!
3日張り切って、そのあと起きれなくて1週間空いちゃっても…8日目になんとなくまた始めてしまうのです。

自分を責めると、自分のための朝活が「嫌なこと」になってしまうんですよね。

もちろん毎日の習慣にしてしまうのが1番続けやすいのですが、最初は月に1回でも朝活したら自分を褒めてあげましょう。
そして、朝活で過ごした時間が皆さんの「自分を好きになる」過程になることを信じています♪

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link