ウズラボイス

【満月のおまじない】月見酒で満月パワーを飲み込み運気アップ!

time 2017/03/12

【満月のおまじない】月見酒で満月パワーを飲み込み運気アップ!

本日2017年3月12日23時54分、乙女座の満月です♪

今朝方、なんでか4時に目が覚めてしまいまして…
まだ夜中なのに眩しいな?と思って窓を見てみると、沈む前の金色のお月様が煌々と輝いていました。

満月1日前でも滴るような月光でしたねぇ。見とれてしまいました。
思わずテンション上がって2度寝せずに散歩に出ちゃって、やたら細い道に迷いこんだりしながら小さな冒険をしてきたのですが、それはまたの機会に語るとして。

満月は本日!
今回は私の好きな満月のおまじないをご紹介します。

sponsored link

満月の月見酒で金運と恋愛運をアップ!

実はこのおまじないは満月だけではなくて、月が出ている夜にはいつでもできます。
ただやはり、金気の満ちる満月の日が1番効果が高い。

やり方は簡単♪

①器にお酒を注ぎます。
②月を透かして見ます。(※陶器なら水面に映す)
③月光がお酒に溶け込むイメージを膨らまします。
④飲む!

以上です。

むか~し何かの本で見たおまじないのアレンジなんです。
参考にしたその本は子供向けのおまじないBOOKで、『水にお月様を映して好きな男の子の名前を唱える』というようなかわいらしい内容でした。

月光にパワーが宿る。
月の女神様が恋を叶えてくれる。

そんな解釈だったと思います。かわいいですね~。笑
上記のアレンジした方法は、気学で効果を高めています。

気学で見た効果

満月の夜は『金』気が満ちているとされます。

そこにお酒を用いることで『金』気をブーストする『水』気の効果を追加。

水の力、月の力は「愛情」を司る一白水星。
お酒と満月の金色は、金気でも「喜びごと」を司る七赤金星。
満月の真ん丸の形は「格式あるもの」「高級品」を司る六白金星。

これらの要素を取り込んで、【恋愛運】と【金運】が上がるって寸法です。

器は、グラスでも陶器でもOK。
金気と相性が良いのは水気と土気です。
グラスなら『水』が強まるし、陶器なら『土』が強まりますので、どちらもブースト効果があります。
プラスチックはおすすめしないかな。あれは『火』気なので相性が悪いです。

自分のお気に入りの器がいいですね♪
ぜひ、とっておきを使ってください!

お酒の種類も問いませんが、万能なのは日本酒。
恋愛運を上げたい場合は、桃のリキュールや、ロゼワイン。
金運を上げたい場合は甘めのカクテルもいいですね。

何よりご自身が「美味しい」と感じるものにしてください!
恋愛運アップしたいからと好きでもない桃のリキュールを飲んでも運気は上がりませんのでご注意を。

恋愛運アップにはこちらの記事もご確認ください

お酒が苦手な方も大丈夫

お酒の方が気が入りやすいですが、苦手な方は水分なら他の飲み物でも大丈夫。
水に満月が移っているのを見ると効果が上がるのですが、お財布フリフリと同じで、満月の夜は金気が充満しているので、本当は映さなくても効果があるのです。

現実は思考でできており、意識したものを増幅させる。

大切なのは月の力が、手にしている器に満ちていると意識すること。ですよ♪

強いて言うなら七赤金星の象意を持つ『紅茶』『コーヒー』『ココア』がおすすめですね。
寝る前だから一白水星の象意で『ホットミルク』も良いかも。

あ、灯台もと暗し…もちろん『水』でもOKです。

まとめに

おまじないのコツは朗らかに信じて楽しむこと!

失敗はありません。
もしも失敗したところで、お酒が美味しいだけですのでご安心を。笑

月見酒や花見酒は風情もあって、とても良い開運アクションなんですよね。
これから露天飲みが楽しい季節。
月がきれいに見えたときに、思い出していただけたら幸いです♪

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link