【開運】満月のおまじない!『月見酒』で満月パワーを取り込んで恋愛運と金運をアップ!

夜空に浮かんで煌々と輝く月に魅せられる人は少なくありません。

美しい月に良い感じの風が吹いてたりしたら、お酒の一杯も飲みたくなる…

そんなあなたは、実は開運感度が高いかも!?

満月にはパワーがある。
お財布を振って金運を上げたり、新月に願ったことが叶うタイミングだったり。

今回は満月とお酒にまつわるおまじないをご紹介します!

お月見の季節はもちろん、1年通して満月が浮かぶ日に実践してほしいおまじないです♪

満月の月見酒で金運と恋愛運をアップ!

実はこのおまじないは満月だけではなくて、月が出ている夜にはいつでもできます。
ただやはり、金気の満ちる満月の日が1番効果が高い。

やり方は簡単♪

①器にお酒を注ぎます。
②月を透かして見ます。(※陶器なら水面に映す)
③月光がお酒に溶け込むイメージを膨らまします。
④飲む!

以上です。

むか~し何かの本で見たおまじないのアレンジなんです。
参考にしたその本は子供向けのおまじないBOOKで、『水にお月様を映して好きな男の子の名前を唱える』というようなかわいらしい内容でした。

月光にパワーが宿る。
月の女神様が恋を叶えてくれる。

そんな解釈だったと思います。かわいいですね~。笑
上記のアレンジした方法は、気学で効果を高めています。

さらに効果を上げたい時は、金粉を入れるとGOODです!!

気学で見た効果

月見酒2

満月の夜は『金』気が満ちているとされます。

そこにお酒を用いることで『金』気をブーストする『水』気の効果を追加。

水の力、月の力は「愛情」を司る一白水星。
お酒と満月の金色は、金気でも「喜びごと」を司る七赤金星。
満月の真ん丸の形は「格式あるもの」「高級品」を司る六白金星。

これらの要素を取り込んで、【恋愛運】と【金運】が上がるって寸法です。

器は、グラスでも陶器でもOK。
金気と相性が良いのは水気と土気です。
グラスなら『水』が強まるし、陶器なら『土』が強まりますので、どちらもブースト効果があります。
プラスチックはおすすめしないかな。あれは『火』気なので相性が悪いです。

自分のお気に入りの器がいいですね♪
ぜひ、とっておきを使ってください!

お酒の種類も問いませんが、万能なのは日本酒。
恋愛運を上げたい場合は、桃のリキュールや、ロゼワイン。
金運を上げたい場合は甘めのカクテルも◎。

何よりご自身が「美味しい」と感じるものにしてください!

【風水】風水で恋愛運アップするなら外せない桃花風水!『桃花位』に花を飾って恋を呼び込もう♪

お酒が苦手な方も大丈夫

お酒の方が気が入りやすいですが、苦手な方は水分なら他の飲み物でも大丈夫。
水に満月が移っているのを見ると効果が上がるのですが、お財布フリフリと同じで、満月の夜は金気が充満しているので、本当は映さなくても効果があるのです。

現実は思考でできており、意識したものを増幅させる。

大切なのは月の力が、手にしている器に満ちていると意識すること。ですよ♪

強いて言うなら七赤金星の象意を持つ『紅茶』『コーヒー』『ココア』がおすすめですね。
寝る前だから一白水星の象意で『ホットミルク』も良いかも。

あ、灯台もと暗し…もちろん『水』でもOKです。

お茶請けには『お饅頭』『月餅』『お団子』などを用意すると金運アップ効果が上がります!

【風水】金運アップ効果のある六白金星の象意「包まれている食べ物」って、具体的に何?

まとめに

おまじないのコツは朗らかに信じて楽しむこと!

失敗はありません。
もしも失敗したところで、お酒が美味しいだけですのでご安心を。笑

月見酒や花見酒は風情もあって、とても良い開運アクションなんですよね。
これから露天飲みが楽しい季節。
月がきれいに見えたときに、思い出していただけたら幸いです♪

おすすめの記事