ウズラボイス

エネルギーの出入り口を意識して強運体質に♪影響力が強いのは身体のこの部分だ!

time 2017/04/27

エネルギーの出入り口を意識して強運体質に♪影響力が強いのは身体のこの部分だ!

新月直後なので今月も何か始めようと思い、『猫背の矯正』『腹筋オールタイム』を開始しました!
現在は療養中の身なのですが、そろそろ社会復帰するにあたり、世間の荒波を泳ぎきるエネルギー回路を活性化させねばなりません。

「世間の荒波を泳ぎきる」というのは、悪いエネルギーを受けないようにすることだと思います。
悪意や邪視、トゲトゲした攻撃性の高いエネルギーなど。
多数の善悪大小入り混じるエネルギーを捌ききるには、自分のエネルギーを強化して、攻守ともに高めるのがコツです!

sponsored link

エネルギーの出入り口

基本的には見えないエネルギー。
ほとんど「いいな」「いやだな」と無意識に振り分けていますが、気学や風水、スピリチュアルなジャンルに興味も持つと、そこには漠然と共通点があるのです。

エネルギーの出入り口として、特に影響が強いと感じる部分は以下の通り。

胸元

「胸襟を開く」という言葉がありますね。
心の内を包み隠さず伝える、本心を語るといった意味です。

チャクラと呼ばれるポイントは、すべて気の出入り口ですが、他人とのコミュニケーションを司る『第5チャクラ』と、愛や恐れの受容と放出を司る『第4チャクラ(ハートチャクラ)』は特にその影響が大きいです。

気学でも、吉方向に動くときは運気を吸収しやすくするために胸元が開いた服を着く。
反対に悪い方向に行く時には、胸元は開けずにさらにはネックレスなどで強化して、悪い気を跳ね返すという開運アクションがあります。

このエネルギーの出入り口を守ろうとして、無意識に丸まってしまう傾向も。
『猫背』は自信のなさや、恐れから発生していることもあるのです。

しかし猫背ですと背中が無防備でよくありません。
胸を張って顎を引く。
美しい姿勢を保つことで、邪気を祓って強運体質になります。

口(呼吸)

物質的な栄養と同様、エネルギーも経口摂取しています。
なんせ肉の壁を越えて体内に入るのですから、その効果は高いです。

新鮮なもの、質の高いものを意識して摂取したいですね。
エネルギーは直接口に入れるものの他にも環境の「気」も取り入れますから、シチュエーションも気を配るとより良いです。

楽しい家族や友人、恋人と囲む食卓。
美しい景色が見えるレストラン。
空気も美味しい自然の中での食事。

実際にこれらのシチュエーションで食事をすると、観測される栄養の摂取効率も上がります。

手も受容と放出を頻繁に行う部位。

右手が放出。
左手が吸収。

「手当て」という言葉も、傷ついた箇所に手を当てることで癒す速度を上げることからきています。
神社でまずは手を清めて「穢れ」を落としてから参拝します。
パワースポットなどに行っても、巨木や石像についつい手で触れてしまう方が多いのでは?
これもまた、無意識にエネルギーの出入り口を理解している好例ですね。

掌は意識的にエネルギーに触れることができる重要な部位なのです。

足の裏

7つの主要チャクラには入っていませんが、足の裏も「第0チャクラ」または「第8チャクラ」と言われるぐらい重要なチャクラです。

「第7チャクラ(頭頂)」は天のエネルギーを。
「足の裏のチャクラ」は地のエネルギーと循環しています。

地球の加護、土地のエネルギーを取り入れる場所です。

また、足の裏からは排出するエネルギーも強く出ています。
足のマッサージをしてもらう場合、マッサージ師さんは横に位置取るといいます。
足の裏をお腹に当てるようにしていると、排出されたエネルギーをもろに受けて体調を崩してしまうのだそうです。

神様や仏様、お世話になった人には「足を向けられない」というのも、穢れの混じった排出されるエネルギーを向けることが失礼だから。

大地のエネルギーは地球と繋げて循環させることが大事です。

まとめに

普段何気なく行ってる行動も、無意識にエネルギーの流れに合わせていることが多いです。

エネルギーはヨガや瞑想、天然石などを使って調整することでも安定します。
「最近元気が出ないな」「疲れやすい」「タイミングが合わない」などの不調を感じている方は、改めてエネルギーの流れが滞ってないか振り返ってみるのも好転のきっかけになりますよ♪

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link