ウズラボイス

もし最近やたら「誰か」に似た人を見かけるなら…そこにスピリチュアルな意味があるかも?

time 2018/02/01

もし最近やたら「誰か」に似た人を見かけるなら…そこにスピリチュアルな意味があるかも?

よく「知り合いに似てる人がいます!」と言われる、どこにでもいる平均顔の私です。笑

世の中には似た顔の人が3人入るといいますね。
特徴のある顔立ちでなければ、近しい部分を別の人に投影するというのは、割と良くあること。

でも、短い期間に立て続けに「特定の人物に似た人」を発見してしまったら?
偶然で済ますには、ちょっともったいないスピリチュアルな意味があるかもしれません!

sponsored link

顔の認識について

とはいえ、だいたいは脳の認識で説明できてしまうことがほとんど。

脳は、人を認識する際、毎回記憶にある情報と照らし合わせて「同一人物」「違う人物」と見分けています。
一瞬のうちに再生される記憶のうち、「一致」する項目が多いほど「似てる」と判断します。

いちばん多いのは、街の中で「好きな人」に似た人を見かけるというもの。
これはもうわかりやすく、自分が「大切!重要!最重要!!」と考えている想い人の特徴を、無意識にサーチしているからです。

往年のラブソングでも何回も謳われております。
似た人を探してしまうのです。 想い人だったら嬉しい。
もしも偶然に出会えたなら、運命とか赤い糸だとかのプラス要素が追加されて、脳内の報酬系回路がドーパミンどばどばになりますから、見逃すわけにはいかないのです。

逆に、嫌いで嫌いで嫌いでしょうがない人の影におびえている場合なども、似た人を見つけてしまいます。
自分を守るため、防御反応から「危ない!重要!最重要!」となってしまっている状態ですね。
こちらは危険を察知して逃れるための本能です。

このよに、良くも悪くも「重要度」が高い人物の似た人発見率上昇問題については、スピリチュアルな意味ではなく、本能からくるもの。

あまりに頻繁に似てる人を見つけてしまう場合は、好きな人でも嫌いな人でも、脳は「ちょっと暴走ぎみ(過剰に反応しがち)」なので、意識してバランスを取るようにしましょう◎

意識していない人物に似ているなら

さて、自分の胸に聞いてみても「特別な感情が思い当たらない人物」だった場合はどうでしょう?

これは、先述の脳の反応と同じく、顕在意識ではなく、『潜在意識』で「重要!」と判断している場合があります。
今の今まで忘れていたけど、懐かしいあの人に似てる気がする…と、思ったら立て続けに似た人を見かける。

思い出したその人物に対して、自分の中で「重要!」と感じるものがあるケースです。
この場合、「その人物」が重要なだけではなく、「その人物に関わる何か」が重要な場合もあります。

スピリチュアルな意味合いが含まれる場合は、潜在意識を通して高次の存在が語りかけています。

・ その人と交流があった時期にあったエピソードは?
⇒今悩んでいることで、そのエピソードから学んだことはないでしょうか?

・ その人物の好きだったもの(嫌いだったもの)は?
⇒その人物の趣味や嗜好が、あなたに良い影響を与えてくれるのかも。

・ その人物に言われたことは?言ったことは?
⇒言われて嬉しかったこと、悲しかったこと。はたまた、言って勇気づけたセリフ、逆に傷つけてしまった言葉。同じようなことを口にする機会があったら、今度はどういう風に伝えたい?

似たようなケースで自分の身にこれから起こることを予知していたり、過去の課題を再提起されている場合は、スピリチュアルなメッセージです。
「その人物に関わること」は多岐にわたりますが、スピリチュアルなメッセージの場合は何か思いつくものがあるはず。
インスピレーションを働かせて、じっくり自分の記憶を向き合いましょう。

まとめに

世界各地で呼ばれ方は様々ですが、「天使」「守護霊」「ハイヤーセルフ」…あなたを導く高次の存在からのメッセージは、日常のどこにでも潜んでいます。
その中でも「偶然」に気付いたとき、そこにあるメッセージを受け取れたなら、きっと人生を良い方向へ導いてくれるはずです。

何人もの「似ている」人が伝えてくれた、『誰か』のサイン。
しっかりと受け取りましょう♪

さて、冒頭にお話ししたとおり、私は結構な確率で初対面の人に「知り合いに似ている人がいる」と言われるのですが…
きっと、相手は私を通して「誰か」にまつわるメッセージを受け取っているのだろうなと思っています。笑

sponsored link

down

コメントする




REINA

REINA

REINAと申します。 趣味はパワースポット巡りと開運効果検証。ラーメン好き。猫大好き。嗜む程度にオタク。 [詳細]



sponsored link